2019年1月スタートの『グッドワイフ』。

常盤貴子さんがTBS日曜劇場枠にて主演を勤めることが決定しました。

アメリカの人気海外ドラマの日本版リメイクで、常盤貴子さんは同枠の「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」以来実に19年ぶりに主演!

弁護士ドラマということでいったいどんな内容なのか、その他のキャスト出演者やあらすじ、原作ネタバレとリメイクということでみんなの感想などについてもご紹介していきたいと思います。

弁護士ドラマは逆輸入が多い!
グッドワイフの原作はアメリカドラマです。月9でやってた「SUITS/スーツ」に続いての逆輸入。最近流行りの「原作と違うよね?」って二度楽しめるヤ・リ・カ・タ。原作はU-NEXTで今すぐ見れます!!

 

Sponsored Link

『グッドワイフ』日本版のキャスト。


蓮見杏子(はすみきょうこ)・・・常盤貴子

多田征大(ただまさひろ)・・・小泉孝太郎

円香みちる(まどかみちる)・・・水原希子

朝飛光太郎(あさひこうたろう)・・・北村匠海

戸梶涼太(とかじりょうた)・・・中村大樹

佐竹凛子(さたけりんこ)・・・末永みゆ

佐々木達也(ささきたつや)・・・滝藤賢一

蓮見幸枝(はすみゆきえ)・・・高林由紀子

蓮見隼人(はすみはやと)・・・小林喜日

蓮見綾香(はすみあやか)・・・安藤美優

神山佳恵(かみやまよしえ)・・・賀来千香子

脇坂博道(わきさかひろみち)・・・吉田鋼太郎

蓮見壮一郎(はすみそういちろう)・・・唐沢寿明

結婚・出産を機に弁護士を辞め専業主婦として幸せに暮らしていた主人公には常盤貴子さん。

19年振りのTBS日曜劇場に帰ってきた常盤さん。

夫役の唐沢さんも2015年の「ナポレオンの村」以来4年ぶり。常盤さんとは2009年公開「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」以来の共演だそうです。

モデルとしても活躍する水原希子さんや、歌手としても活動しているイケメン俳優・北村匠海さんの演技も注目ですね。

『グッドワイフ』あらすじ

主人公の蓮見杏子(常盤貴子)は、出産を機に弁護士の仕事を辞め専業主婦として東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎(唐沢寿明)と2人の子供と幸せな日々を送っていた。

しかし、その幸せな生活は一瞬にして崩れてしまう。

壮一郎の汚職疑惑に、女性スキャンダルまで発覚。

次期検事総長としても期待されていた壮一郎の法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。

記者会見で壮一郎は汚職を否定するも、女性関係については認めて謝罪。

しかし、壮一郎は逮捕されてしまう。

杏子は、信じていた夫の裏切りにショックを受けるが家族のために16年ぶりの弁護士復帰を決意。

そんな杏子に手を差し伸べたのは神山多田法律事務所の代表・多田征大(小泉孝太郎)。2人は司法修習生時代の同期でかつては杏子に好意を持っていた。

多田は、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵(賀来千香子)を何とか説き伏せて杏子を仮採用する。

杏子は半年後の本採用に向けて、若手弁護士の朝飛光太郎(北村匠海)と競うことに。

そんな中、ある事件を多田と一緒に担当することになり、パラリーガルの円香みちる(水原希子)とともに事件の真相に迫る。

優秀なパラリーガルの円香は、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れ弁護士たちの右腕となっているが、杏子に対してはあまり好意的ではなさそうで・・・。

一方、壮一郎の逮捕を受け新たに特捜部長に就任した脇坂(吉田鋼太郎)は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木(滝藤賢一)を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。

そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。

『グッドワイフ』原作ネタバレは?


TBS日曜劇場で放送される「グッドワイフ」はアメリカで大人気のドラマです。

シリーズ第7作で完結しましたが、スピンオフ作品なども製作されています。

製作総指揮には、映画界の巨匠リドリー・スコット。『グラディエーター』(2000)でアカデミー賞作品賞を受賞し、『エイリアン』、『ブレードランナー』、『オデッセイ』などなど数多くの作品を手がけている監督ですよね。

そんなリドリー・スコットが製作総指揮を勤めた『グッドワイフ』は、すでに韓国でもリメイクされています。

さらに、2019年にはロシアでもリメイクが決定しているそうで、話題になっています。

アメリカのグッドワイフは放送開始と同時に全米視聴率1位を記録した大ヒットドラマ。そんなドラマの日本版も気になりますよね〜。

海外ドラマのリメイクで同じリーガルドラマには、2018年秋のフジテレビ月9『スーツ』も話題になりましたし、今回も見逃せないドラマになりそうですよ。

Sponsored Link

原作『グッドワイフ』アメリカ版あらすじ

原作では、夫の職業は州検事。

日本の検事と違いアメリカでは検事は選挙で決めるという点は大きく違います。

なので「グッドワイフ」は法廷と政治をテーマに描かれています。

一度は汚職事件に、女性問題まで発覚して州検事を辞職しますが、シーズンを追うごとに夫が政治家としてステップアップしていきます。

優秀な成績でロースクールを卒業し、2年間の弁護士生活ののち結婚し弁護士の仕事をやめて専業主婦になっている主人公のアリシア。

州検事である夫のピーターの汚職事件をきっかけに、13年のブランクのある主人公アリシアは再び弁護士として復職を決意します。

しかし、汚職事件の容疑者の妻を雇ってくれるような弁護士事務所などなく、困り果てたアリシアに救いの手を差し伸べたのは、ロースクール時代の友人ウィル・ガードナー。

ロックハート&ガードナー法律事務所で試用で働かないかと声をかけられ、同時に試用で雇われたケイリー・アゴスとジュニア・アソシエイトの席をかけて争うことに。。

弁護士として忙しく働くうちに、家族を守るために強くありたい。

アリシアの奮闘が身を結び、見事ジュニア・アソシエイトの座を射止め、ピーターも釈放されます。

ピーターは、改めて州検事になるべく準備を始めるが夫婦2人の仲は冷めていました。

シーズン2以降も夫婦仲は元に戻ることはなかったけど、離婚はしない2人。

シーズンを重ねるごとに「仮面夫婦」として、形式上の夫婦を演じる度合いも強くなっていきます。

州検事に復帰したピーターは、州知事からさらに大統領選を狙うまでに。

アリシアは、政治家のピーターを支える良き妻を演じながら、一方で弁護士としての力をどんどんつけていく。

その後アリシアは、困っていた時に手を差し伸べてくれ、事務所に雇ってくれたロースクール時代の友人ウィルと一線を超えてしまう。

しかしその関係も長くは続かず、2人は関係に終止符を打ちます。

アリシアは弁護士としての実績を重ね、新事務所を立ち上げ独立を画策。

アリシアが新事務所のパートナーとして選んだのは、ジュニア・アソシエイトの座を争ったケイリー・アゴス。

内密に進めていた新事務所の設立は、ロックハート&ガードナー法律事務所のダイアン・ロックロックハードとウィル・ガードナーにバレてしまう。

アリシアとウィルは最悪の状態で決別。

ところがある事件でウィルは殺害されてしまう。

ピーターが汚職事件で逮捕された時、ウィルはアリシアを救ってくれた。

一度は男女の関係になったけど、友人としての日々を過ごしていたのに独立問題で対立してしまい、関係を修復することもできないままウィルは死んでしまいました。

アリシアは、自分が思っている以上にウィルの存在が大きくなっていたことを認識する。

そんな気持ちに嫉妬する夫のピーターとの仲もますます冷えていくばかり。

その後アリシアは州検事に当選。ピーターと喜び合うも、夫の知事選挙時の行動に疑惑を持たれ、結局検事をやめてしまいます。

一方のピーターは大統領選挙に立候補しますが、支持が思うように伸びず大統領候補から撤退。

選挙中の不正献金や支持者の息子が起こした事件に便宜を図ったという疑惑で再び逮捕。

ピーターは司法取引で知事を辞職する条件を飲み知事を辞職します。

事件が解決後、アリシアとピーターは離婚を決意。

アリシアは今後のことを考えていました。

毅然と歩き出すアリシア・・・

原作の舞台はアメリカなので、日本版とは細かな設定が違います。

しかも、シーズン7まで続いていたので今回の日本版「グッドワイフ」がどこまで原作に近づけるのか?

はたまた原作とは全く違った展開になるのかは、まだわかりませんが19年ぶりに日曜劇場に帰ってきた常盤貴子さんの弁護士役に注目していきたいですね。

アメリカ版「グッドワイフ」を見るなら原作グッドワイフを見るにはU-NEXTがおすすめ!
吹き替え版まで全話配信されています。最新作の配信も早いし、韓国リメイク版も見ることができますよ。

『グッドワイフ』スタッフと主題歌はどうなる?

プロデュースは、嵐の松本潤さん主演『99.9-刑事専門弁護士-』リーガルドラマをヒットさせた瀬戸口克陽さんと東仲恵吾さん。

脚本は、社会派をテーマにした作品に定評のある篠崎絵里子さん。

演出には、『アンナチュラル』『リバース』を手がけた塚原あゆ子さん。

先に公開されたティザースポットでは、バックに流れていたのはテイラー・スウィフトの「Fight song」でしたが、そのまま主題歌になるのかはまだわかっていません。

わかり次第追記しますね。

以下追記↓

主題歌が発表されました。

『Aurora』BUMP OF CHICKEN(TOY’S FACTORY)

主題歌を担当するのはバンプに決定しましたよ。

今回のドラマ「グッドワイフ」のために書き下ろした楽曲だそうで、ドラマ主題歌を担当するのは2016年のTBS系ドラマ「仰げば尊し」の主題歌「アリア」以来のようです。

グッドワイフの予告動画とともに、ロングバージョンが公開されていました。

『グッドワイフ』キャストへの感想。

まとめ

いかがでしたか?2019年1月スタートのアメリカの人気ドラマのリメイク『グッドワイフ』。

原作がアメリカドラマのリメイクとあって、キャスト設定には様々な意見がありますが、演技力には定評のある俳優陣が多数出演しますし、そこは割り切って日本版『グッドワイフ』を楽しみましょう!

Sponsored Link