2019年1月スタートの冬ドラマ『初めて恋をした日に読む話』。

深田恭子さんが、久しぶりのラブコメに出演しますよ〜。

共演の永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんたちイケメン俳優とのドキドキのラブストーリーということで、一体どんなドラマになるのか、キャスト出演者陣や、あらすじ原作ネタバレについてご紹介します。

可愛くてキュートな深キョンが見られるのも楽しみですね♪

Sponsored Link

『初めて恋をした日に読む話』キャスト出演者は?

深田恭子さん主演の新ドラマ『初めて恋をした日に読む話』が2019年1月スタートします。

深キョンの久しぶりのラブコメ。

相手役にはイケメン俳優が並び、深キョンがモテモテ!?

それでは気になるキャストから見ていきましょう!

春見順子(深田恭子)・・・塾講師

八雲雅志(永山絢斗)・・・エリート商社マン

由利匡平(横浜流星)・・・南高校2年で順子の生徒

山下一真(中村倫也)・・・高校教師で匡平の担任

勅使河原勉(高橋洋)・・・塾講師

江藤美香(吉川愛)・・・女子高2年で匡平が好き

エンドー(永田崇人)・・・南高校2年匡平の仲間

ナラ(堀塚一希)・・・南高校2年匡平の仲間

カブ(櫻井圭佑)・・・南高校2年匡平の仲間

木佐(若林拓也)・・・南高校2年匡平の仲間

今井桃(加藤小夏)・・・女子高2年

田島さくら(黒崎レイナ)・・・女子高2年

春見正(石丸謙二郎)・・・順子の父

由利菖次郎(鶴見辰吾)・・・匡平の父

松岡美和(安達祐実)・・・順子の中学時代同級生

ゴリさん(皆川猿時)・・・飲食店店長

梅岡道真(生瀬勝久)・・・塾長

春見しのぶ(壇ふみ)・・・順子の母

人生何もかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感女子を演じるのは深田恭子さん。

現在36歳ですが、変わらぬ美貌と可愛らしさでCMでも引っ張りだこの人気女優さんですよね。

そんな深キョンが残念な女子!?

TBSの連ドラの主演は、3年ぶり。

受験も就職も婚活も失敗してしまうけど、タイプの違うイケメンたちにモテモテのなんとも羨ましい?ラッキーラブコメ♡

相手役のイケメンたちは、様々なドラマや映画で主演を務める演技派俳優の永山絢斗さん。

話題の主演作品にが立て続けに決まっているという若手注目イケメン俳優の横浜流星さん。

朝ドラで一躍人気者となり、ドラマや舞台、映画、CMにも多数出演し、役によってガラッと印象を変えるといわれるカメレオン俳優の中村倫也さん。

こんなイケメンたちに囲まれているんだから、ちっとも残念な女子ではないですよね〜。

鈍感さゆえ、このイケメンたちを深キョンが振り回しちゃうんでしょうか^^;

その他にも、モデルとしても活躍する黒崎レイナさんや、映画でも主演を務めた吉川愛さん。連ドラ初出演の加藤小夏さんなど、注目の若手女優さんや俳優さんたちも多数出演。

深キョンの両親には、石丸謙二郎さんや壇ふみさんなどベテランの役者陣が脇を固めています。

連ドラ連投の安達祐実さんは、深キョンの中学時代の同級生で、キャバクラのオーナー役。

安達祐実さんも年齢不詳ですね^^;

『初めて恋をした日に読む話』相関図

引用:https://www.tbs.co.jp

 

『初めて恋をした日に読む話』あらすじ

優等生として成長した主人公の順子(深田恭子)は、東大の受験に失敗。就職活動も失敗。婚活サイトに登録するのも、交際したけどそれも失敗。

現在は、塾の講師として働いているアラサー女子。

そんな順子の前にタイプの違う3人のイケメンが現れて・・・

順子の人生のリベンジともいえる闘いが始まる。

やる気も希望も何もなく、クビ寸前の三流予備校の講師、順子の元におバカ学校でピンクの髪をした不良イケメン高校生由利匡平(横浜流星)が『俺を東大に入れてくんない?』とやってきます。

自分も東大受験に失敗しているし、おバカ高校の生徒が東大合格なんて絶対ムリ!

そんな時、東大出のエリート商社マンで幼馴染の従兄弟・八雲雅志(永山絢斗)が海外赴任から帰国するなり順子に突然プロポーズ!?

さらに、匡平の高校の担任教師がかつて唯一順子に告白してきた山下真一(中村倫也)だった・・・。

順子の気づかぬところで恋のフラグが立っている。

匡平の東大受験という転機を迎え人生を取り戻すことができるのか。

ドキドキでキュンキュンな驚きの出来事がいくつも待ち受けていようとは思いもせずに。。

しくじり鈍感女子は運命の恋に巡り会うことができるのでしょうか。

30歳をすぎて急にモテ期到来?の順子が最後にどうなっていくのか、誰を選ぶのかも気になるところですね。

今回のドラマについて深キョンは、イケメン3人に囲まれて恋をするという何とも贅沢なラッキーラブコメです。

とコメントしています。

いくつになっても魅力的な深キョンと、たくさんのイケメンに毎週会えるのも楽しみですね♪

『初めて恋をした日に読む話』原作はコミック?

『初めて恋をした日に読む話』は、隔月刊「クッキー」で連載中の持田あきさんによる同名漫画が原作。

最新コミックは第6巻まで発売されています。

まだ現在も進行中なので、展開は原作と同じように進んでいくと思われますし、結末は原作と必ずしも同じになるとも限りません。

教え子の匡平、従兄弟の雅志、かつて自分に告白してきた一真。

3人の順子を巡る争奪戦に、本人は中々気づかない様子。

原作では、匡平が一歩?半歩?リードしているように描かれていますが、この恋は一体どうなっていくのでしょうか。

何とももどかしい展開になりそうな予感がしますが、いずれにせよ、順子が羨ましすぎる(笑

原作もザ・少女漫画って雰囲気の美しい絵が印象的でさらにキュンキュンしそう♡

原作:恋をした日に読む話は現在第6巻まで発売中!

Amazonで原作チェック

ドラマの脚本は、『ダメな私に恋してください』、『あなたのことはそれほど』などを手がけた吉澤智子さん。

深キョンとはダメ恋以来のタッグで、最高にドキドキする脚本になっているとおっしゃっています。

『初めて恋をした日に読む話』の口コミ。

 

 

 


原作が大人気コミックとなれば、イメージと違うなど様々な意見もあるのも当然。

若手俳優陣が多数出演しますし、ファンにとってはとっても楽しみではないでしょうか。

まとめ

2019年1月スタートの冬ドラマはどれも見逃せない名作揃い。

中でもイケメン俳優や、若手女優も多く出演する『初めて恋をした日に読む話』は注目度も抜群!

毎週火曜日が待ちきれなくなりそうですね♪

Sponsored Link