2019年1月スタートの冬ドラマの情報が続々と解禁されてきましたよ。

新年最初のドラマということで、各局話題作が目白押し!

中でも今回は、2期連続で主演を務める高畑充希さんの『メゾン・ド・ポリス』に注目。

退職した元警察官が住むシェアハウス“メゾン・ド・ポリス”は、あのいわゆるオシャレなシェアハウスとはほど遠く・・。

住人は、クセのある?おじさま達。しかも、住人の中で一番の若手が西島秀俊さん(笑。さらにエプロン姿?ということで気になる要素が盛りだくさんの『メゾン・ド・ポリス』。そこでその他のキャストやあらすじ、原作ネタバレと主題歌についてご紹介します!

見逃したら”一気見”返しだ!

『メゾン・ド・ポリス』はU-NEXTで配信中。時間に縛られず、31日間無料で一気見しちゃおう。

本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 

Sponsored Link

 

『メゾン・ド・ポリス』のキャスト出演者は?

牧野ひより(まきのひより)・・高畑充希

夏目惣一郎(なつめそういちろう)・・西島秀俊

杉岡沙耶(すぎおかさや)・・西田尚美

瀬川草介(せがわそうすけ)・・滝星涼

原田照之(はらだてるゆき)・・木村了

新木幸司(あらきこうじ)・・戸田昌宏

高平厚彦(たかひらあつひこ)・・小日向文世

藤堂雅人(とうどうまさひと)・・野口五郎

迫田保(さこたたもつ)・・角野卓造

伊達有嗣(だてありつぐ)・・近藤正臣

主人公の新米刑事・牧野ひよりを演じるのは、若手を代表する女優の1人、高畑充希さん。

2016年NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロインで注目され、2017年には『過保護のカホコ』で次々と主演を務めていますよね。

ドラマだけでなく、舞台や映画でも様々な役柄をこなし演技力の評価が高い女優の1人。

それでも意外にも刑事役は演じたことがなく初挑戦。

しかも、TBSのドラマでの主演は今回が初だそうです。

共演の俳優陣も個性的な面々ばかり・・

男女問わず幅広い世代に人気で、出演作が絶えない西島秀俊さん、どのクールにも必ず登場しているんじゃないかと思うほど出ずっぱりの小日向文世さん。お休みとかあるのかななんて余計な心配もしたくなるほど^^;

歌手の野口五郎さんや、角野卓造さん、近藤正臣さんなど個性がひかる演技派俳優さんが出演。

渋いおじさまたちと若手人気女優の高畑充希さんの掛け合いにも注目ですね!

『メゾン・ド・ポリス』相関図。

『メゾン・ド・ポリス』の人物相関図はまだ正式に公開されていないので、わかり次第追記しますので、少々お待ちくださいね。

『メゾン・ド・ポリス』あらすじ。

柳町北署の新米刑事・牧野ひより(高畑充希)は、念願だった刑事課に配属されてやる気マンマン!

そんなある日、所轄内で人が焼かれる動画が投稿サイトにアップされるというショッキングな事件が発生。

その事件は5年前のある事件の模倣犯の仕業みて捜査が開始されます。

ひよりは事件の手がかりを探るべく、5年前に起きた「デズダンス」と呼ばれた事件を当時捜査担当をしていた元刑事の夏目惣一郎(西島秀俊)に会いに高級住宅街にある古い洋館を訪ねる。

その洋館は、館のオーナーであり元警視庁のキャリア・伊達有嗣(近藤正臣)、ジャージ姿の元所轄で現場主義の熱血刑事・迫田保(角野卓造)、キザな口調でひよりに近寄る元科学捜査のプロ・藤堂雅人(野口五郎)、管理人として館内の家事全般をしている元警務課勤務・高平厚彦(小日向文世)、それに高平の下で雑用を担当しているエプロン姿の元警視庁捜査一課のやり手敏腕刑事・夏目が暮らす元警察関係者のおじさんたちが暮らすシェアハウス。

ひよりは、当時事件を担当していた夏目に話を聞きたかったのに、肝心の夏目は口を閉ざしている。

代りに藤堂や迫田のペースで事が進んでいくという展開に。

かつてはそれぞれが第一線で活躍していたとはいえ、今は一般人のおじさんたちが捜査に介入しようとすることで、ひよりは戸惑うけど、「上には私が一声かけておきましょう」という伊達の謎の一言で話はどんどん進んでいってしまいます。

そうしてひよりとおじさんたちの不思議な捜査会議は始まった。

高血圧に老眼、腰痛持ちだけど捜査の腕は超一流のくせ者のおじさんたちと事件を追っていくことに・・

 

おじさんたちがみんな個性的でチャーミング!

老人(失礼)特有のあっちが痛いこっちが痛いとか言いつつ(笑、長年のキャリアを積んできたおじさんたちが新米のひよりと共にどんな風に事件を解決していくのか楽しみですね♪

中でも個人的に一番気になるのは、おじさんと呼んでしまうにはもったいない?一番若手の西島秀俊さんが出演されるのもとっても楽しみ♡

西島秀俊さんといえば、やっぱり『ストロベリーナイト』がめっちゃカッコ良かった♡竹内結子さん演じる姫川玲子を支える菊田が本当にカッコよすぎて・・^^;

この『ストロベリーナイト』は連ドラの他にも映画化されるなど人気のあったドラマ。

ショッキングな内容ながら、映像の美しさも話題となっていました。

野口五郎さんもあまり俳優としてのイメージがないですよね〜。しかもちょっとキザな役みたいなのでどんなキザ男っぷりを演じるのでしょうか。

前期の秋ドラマでは、権力を持つ弁護士会のドンを演じた連ドラに出ずっぱりの小日向文世さんのつかみどころのない名演技など、豪華俳優陣に囲まれて高畑充希さんの魅力がより光ることを期待します。

ひよりとおじさまたち以外の登場人物も個性派揃い。

ひよりの所属する柳町北署の鑑識課で良き相談相手でもある杉岡沙耶(西田尚美)、買い物コーディネーターとしてシェアハウスの御用聞きに瀬川草介(竜星涼)、柳町北署の先輩刑事・原田照之(木村了)、柳町北署の課長・新木幸司(戸田昌宏)はひよりとおじさんたちを繋ぐことになるという役所。

若手に中堅、ベテランと各世代で活躍する俳優さんたちが揃った今回の『メゾン・ド・ポリス』。

1話完結で事件を解決のハラハラとスッキリ感、ホームドラマのような親しみやすさと登場人物たちの掛け合いも見逃せない!

Sponsored Link

『メゾン・ド・ポリス』原作ネタバレは?

『メゾン・ド・ポリス』の原作は加藤実秋さんによる同名小説(角川文庫)。

現在メゾンドポリス2まで発刊されていますよ。

第1作は5度も重版されている大人気小説!

高畑充希さんは、今回のドラマに向けて胸まであったロングヘアをバッサリ!

原作の表紙絵の主人公のひよりは髪を結わえていますが、この原作と脚本を呼んだ高畑充希さんがボブヘアを監督に提案して採用されたそうです。

高畑さんの感じたひよりはボブヘアだったのでしょうね。

主題歌を担当するのはあの人気アーティスト!


今回のドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌を担当するのは、幅広い年代から人気を集めるロックバンドWANIMA。

WANIMAはKENTAさん、KO-SHINさん、FUJIさんの3人組で出身は熊本県。

ここで、WANIMAのプロフィールをご紹介しておきますね。

松本健太・・KENTA(ケンタ:1988年4月13日生まれ)ボーカル・ベース

西田光真・・KO-SHIN(コーシン:1989年3月30日生まれ)ギター・コーラス

藤原弘樹・・FUJI(フジ:1986年8月8日生まれ)ドラムス・コーラス

メンバー全員熊本県の出身でKENTAさんとKO-SHINさんは幼なじみらしいです。

2010年WANIMAを結成。

2012年に前任のドラムWAKITAさんが脱退したため、FUJIさんがドラムとして加入しています。

CMや映画、ドラマなど数多くのタイアップをしていて今年はハリウッド映画『アントマン&ワスプ』のオフィシャルソングに決定するなど、今大人気のロックバンド。

そんなWANIMAさんが、『メゾン・ド・ポリス』の主題歌を担当することが発表されました。

曲名:アゲイン(発売は未定)

アゲインは今回のドラマのために書き下ろされた新曲で、現在のところリリースは未定だそうです。残念・・。

とはいえ、WANIMAの真骨頂ともいえる疾走感溢れる楽曲になっているようです。

<WANIMA KENTA(Ba/Vo)からメッセージ>
主題歌を任せて頂きありがとうございます。
純粋にうれしかったです。
3人で何度も試してはやり直し辿り着いた一曲です。
沢山の方々に届くことを願っております。
「アゲイン」開催します!!

引用:http://www.tbs.co.jp

どんな曲に仕上がっているのか楽しみですね♪

まとめ

5度も重版された人気小説の実写化だけに、注目度の高い『メゾン・ド・ポリス』。

初めて刑事役に挑戦する高畑充希さんと、幅広い世代に人気の西島秀俊さんや味のある個性派の俳優陣まで多数キャスティングされています。

ドラマ『メゾン・ド・ポリス』は2019年1月11日(金)よる10時スタート!

初回は15分拡大ですよ♪

Sponsored Link