紫外線対策に欠かせないのが「日焼け止め」です。夏はもちろん、春も紫外線が多いってご存知でしたか?

敏感肌でも使える、顔用や体用の日焼け止めは、スプレータイプや海で使えるウォータープルーフなど様々な種類があります。

今回は、日焼け止めの選び方のポイントや、市販で買える2019年おすすめの日焼け止めを、ランキング形式でご紹介。

この夏は絶対焼かない!と思っていたら、是非最後まで読んでみて下さいね!

Sponsored Link

はじめに。敏感肌に優しい日焼け止めの選び方のポイントは?種類も!

日焼け止めとは?
日焼け止めとは、紫外線による日焼けを防ぐための化粧品のこと。
サンスクリーン剤と呼ばれ、皮膚に当たる紫外線をブロックする成分があり、日焼けや皮膚の光老化を予防してくれる効果があります。
日本では、日焼け止め化粧品として幅広く広がっています。
日焼けは、乾燥や肌荒れ、シミ・そばかす・たるみなどの原因になるので、しっかり予防しておくのがいいでしょう。

敏感肌用の日焼け止めはこうやって選べ!

現在、日焼け止めは沢山の種類がありますよね。市販の日焼け止めって種類が多すぎで、どの日焼け止めがいいの?と迷ってしまうほどです。

用途やシーンをしっかりと理解すれば、敏感肌でも日焼け止めの選び方で苦労しなくFなります。

おすすめ日焼け止めの紹介の前に、どんなときにどの日焼け止めを使ったらよいのかを詳しく見ていきましょう!

もう知ってるよ~という方は飛ばしちゃって大丈夫です(・ω・)/

普段使い?スポーツや海などレジャーで使う?

日焼け止めを選ぶ際には、シーンに合わせてSPF・PA配合のものを選びましょう。

日焼け止めを買いに行くと、必ずと言っていいほどSPF50+などと表記されていますよね。

シーンに合わせてというのは、「場所」「紫外線に浴びている時間」「紫外線の強さ」などが、どこなのか・どのくらいかで判断します。

例えば、ショッピングに行くのと海やプールに行くのでは、紫外線の量が違います。また、ショッピングは、建物の中に入るので紫外線を浴び続けなくて済みますよね。

反対に、海やプールなどスポーツはその間ずっと紫外線を浴びていることになります。

SPFとは
SPFとは、UV-Bを防ぐ成分が配合されています。
市販ではSPF1~50+までのものが売っており、数値が上がるにつれUV-Bから肌を保護します。
PAとは

PAとは、UV-Aを防ぐ数値の大きさを示します。日光に当たったときに、肌が黒くなる反応を、日焼け止めを塗らない素の状態と比べてどれだけ防げるかを+で表します。

PA+~PA++++までの4段階となっていて、+が多いほどUV-Aを防ぐことができます。

以下の図のように、SPFとPAが高ければ高いほど、紫外線が強く、長時間外にいるシーンに適しています。

しかし、数値が高ければ高いほどお肌へのダメージも高くなります。

引用:カネボウ化粧品

次に、UV-AとUV-Bについてです。UV-AにはPAね!と言われてもあまりピンと来ませんよね。

UV-Aは簡単に言うと、肌を黒くする成分で、UV-Bは肌を赤くする成分です。

この図のように、UV-Aは皮下組織に到達するほど強い紫外線です。

引用:VoCE

水に入る・汗を沢山かくならウォータープルーフは絶対。

海やプールに行ったり、スポーツをするなら防水性と耐水性を持つ、ウォータープルーフが絶対におすすめです。

水や汗に濡れても落ちにくい成分を含んでいるので、普通の日焼け止めよりも焼ける心配がぐっと下がります。

ウォータープルーフは水に塗れても落ちにくいですが、何か(水着など)に肌がこすれたり水に入った後は何もしていないときよりは落ちやすくなりますので、頻繁に塗りなおした方が効果的です。

使うのは顔?体?

次に、シーンが決まったら顔用か体用を選びましょう。

最近では兼用で使えるものも多いですが、分かれている場合もあるので注意が必要です。メーカーによって推奨部位が書かれているものがあります。

なぜ、顔用とからだ用に分けるのかというと、皮膚の薄さ・皮脂腺の数が異なるためです。

顔用と書かれている日焼け止めをからだに使用しても問題はありませんが、パッケージに記載されているおすすめの使用部位を確認しましょう。

市販の日焼け止めは敏感肌でも使えるの?

結論から言うと、敏感肌でも使えます!

ただし、「無機系素材(ノンケミカル)」・「紫外線吸収剤無配合」・「紫外線吸収剤フリー」と表記されているものを選びましょう。

無機系は、酸化チタンや酸化亜鉛が日焼け止め材として使われています。

紫外線散乱剤と言われ、肌につけると白くなりますが、アレルギーを起こすことはほとんどありません。

反対に有機系素材(紫外線吸収剤)と呼ばれるものは白くはなりませんが、まれにアレルギー反応を起こしてしまうことがあります。

有機系素材(紫外線吸収剤)に含まれている成分は下記のとおりです。

  • メトキシケイヒ酸オクチル(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)
  • ジメチル
  • PABA
  • オクチル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン

・・・など裏面の成分表記を見て、敏感肌の方は、このような化合物が入っているものは避けましょう。

※化合物が入っているものでもアレルギーテストをクリアしているものもありますので、詳しくは商品情報をよく読みましょう。

Sponsored Link

敏感肌でも顔用で美肌になれちゃう市販の日焼け止め 5選

5位「資生堂 2e(ドゥーエ)日焼け止め ノンケミカル」

SPF45・PA++++/2,084円+税

重ね塗りをしても肌を傷めないノンケミカルの日焼け止めです!白くなりやすいので5位に。

\重ね塗りをしても大丈夫ってすごい!/

今すぐチェック

4位「NOV UVミルクEX」

SPF50+・PA++++/3,216円+税

化粧下地として使える、肌に優しいクリームです。なめらかなテクスチャーで、白浮きしないのが嬉しい!

\化粧下地に使えるって便利!/

今すぐチェック

3位「メンソレータム サンプレイクリアウォーター」

SPF50+・PA++++/3,216円+税

綺麗な素肌に導いてくれるのがメンソレータムのブルーカラー。くすみをカバーし、立体感を与えるパールを配合しています!

\日焼け止めなのに美肌になれるって嬉しいですね/

今すぐチェック

2位「クリニーク ミネラル サンスクリーン フルイド フォー フェース」

SPF30・PA+++/4,200円+税

UVケアで肌に優しいと言えばクリニーク。乳液なのでお肌がプルプルに♪普段使いにピッタリです。

\日焼け止めでお肌のケアも!/

今すぐチェック

1位「POLA B.Aプロテクター」

SPF50+・PA++++/11,000円+税

顔用で一番人気はPOLAの日焼け止め!なんと、ベストコスメ9冠も。お肌のうるおいは日焼け止めで断トツですよ☆

\POLA最高峰ブランド/

今すぐチェック

敏感肌でも体用で、全身に塗れる市販の日焼け止め 4選

5位「ヴェレダエーデルワイスUVプロテクト」

SPF38・PA++/2,300円+税

植物オイルと、植物エキスを兼ね備え、1日中潤いが続く日焼け止めです。普段使いに最適!

\天然由来成分100%!!/

今すぐチェック

4位「エテュセ バリアエッセンス エテュセ」

SPF35・PA+++/1,600円+税

これ一本で化粧下地にも、体にも使える万能アイテム。仕上がりは、毛穴が目立たなくなります!

\1本で全身はとても嬉しいですね~!/

今すぐチェック

3位「アクセーヌ スーパーサンシールドブライトフィット」

SPF50・PA++++/3,000円+税

首・デコルテ・腕によくフィットするアクセーヌの日焼け止め。乳液なので、潤う綺麗な肌が続きます。

\毎日使うのにもぴったりです!/

今すぐチェック

2位「シーボディミネラルUVセラムミルク」

SPF50+・PA++++/5,500円+税

知る人ぞ知る、シーボディの日焼け止め!2018年までは、楽天のボデイケアランキングで1位を取得していたほど!

かなり肌に優しく、日焼け跡、黒ずみも美白に!

\現在も大人気の日焼け止めです♪/

今すぐチェック

1位「ファンケル サンガード50+ プロテクトUV」

SPF50+・PA++++/2,700円+税

不動の1位はやはりファンケルのサンガード!強い紫外線はもちろん、大気汚染やブルーライトなどの外的刺激からも守ってくれます。

\外的刺激も対応しているなんてスゴイ( ゚Д゚)/

今すぐチェック

市販のプチプラ日焼け止め!敏感肌用 4選

4位「ちふれ 日焼け止めミルクUVマイルド」

SPF35・PA+++/800円+税

紫外線吸収剤はもちろん、ノンアルコールなのでアルコールに敏感な方でもOK!コスパもいいですね♪

\ノンアルコールをお探しの方はコチラ/

今すぐチェック

3位「オルビス サンスクリーン(R)オンフェイスライト オルビス」

SPF34・PA+++/960円+税

人気のオルビスサンスクリーンシリーズ!これ一本で、少しの外出ならファンデなしでも大丈夫なんです。重宝しちゃいますネ(笑)

\しかも、大気汚染からもガード!/

今すぐチェック

2位「キャンメイク マーメイドスキンジェル」

SPF50+・PA++++/700円+税

コスパ最強と言えばコレ!リーズナブルなのに、質がイイ。化粧水感覚でメイク下地まで完成しちゃう優れものです。

\美容液成分配合!/

今すぐチェック

1位「キュレル UVローション」

SPF50+・PA++++/1,500円+税

コスパもイイ・強力な紫外線・大気汚染からも守る・赤ちゃんもOKな低刺激、プチプラの中で一番の日焼け止めです♪迷ったらコレを試してみて下さい!

\そして、速乾性なのも◎/

今すぐチェック

洗顔楽々!石鹸で落ちる市販の日焼け止め 5選 敏感肌OK!

Sponsored Link

5位「エコーレア 新・肌にやさしい日やけ止め」

SPF24・PA++/2,700円+税

ナチュラルな成分を使っていて、石鹸でするする落ちていきます。他に比べ、SPFとPAが低めなので春などの普段使いに♪

\かなり肌にやさしいですよ♪/

今すぐチェック

4位「資生堂 ミネラルW UVジェル」

SPF50・PA+++/847円+税

パッケージの言葉に惹かれる!ミネラルウォーターでつくったって、肌に優しそう♪ジェルなので石鹸で落ちやすいのも◎

\やっぱりミネラルウォーター気になる~!/

今すぐチェック

3位「ユースキンS UVミルク」

SPF25・PA++/932円+税

ヒアルロン酸、アミノ酸系成分、シソの葉エキス3つのうるおい成分が配合された、肌にとっても優しい大人気の日焼け止め!

\可愛いミッフィーが目印☆/

今すぐチェック

2位「アクセーヌ マイルドサンシールド」

SPF28・PA++/3,000円+税

乾燥肌さんにおすすめなのが、アクセーヌ マイルドサンシールド!保湿もしてくれて、簡単に洗い流せる嬉しいアイテムです。

\日中のお出かけにも◎/

今すぐチェック

1位「岡田UVミルク」

 

SPF20・PA++/3,600円+税

完全無添加の日焼け止めで、普段使い・化粧下地にピッタリ!肌に最も優しく、日常生活に欠かせない1本となることでしょう。

\もちろん、石鹸でもスルスル!/

今すぐチェック

市販で買えて、絶対焼けないのはこれだ!敏感肌にも使える最強日焼け止め 4選

4位「石澤研究所 ノンケミカルUVクリームF」

SPF30・PA+++/2,300円+税

365日日差しから守る!塗り心地もよく、毎日塗っても苦にならず、しかも低刺激。お子さんと一緒に使うのも◎

\365日紫外線はあるのです(;ω;)/

今すぐチェック

3位「緑の森UVプロテクト」

SPF50+・PA++++/2,800円+税

レジャーなど、強い日差しからも保護してくれる、ノンケミカルなのにいろいろな場面に使える日焼け止め!

\絶対焼きたくないって思ったら/

今すぐチェック

2位「ラロッシュ ポゼ UVイデアXL」

SPF50+・PA++++/3,287円+税

人気のラロッシュポゼシリーズも、絶対焼きたくないあなたへおすすめです!さらに、くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーしてくれます♪

\化粧下地にも使える乳液タイプ/

今すぐチェック

1位「ランコム UVエクスペールBBn」

SPF50+・PA++++/5,800円+税

最高レベルのプロテクションはもちろん、肌の悩みもカバーしてくれる王道のBB!ランコムは肌のケアに特化しているので、一度使うと他の日焼け止めが使えなくなるかも!

\明るい艶肌でしかも紫外線対策も♪/

今すぐチェック

海でもプールでも使える、敏感肌用の市販で買えるウォータープルーフタイプ 4選

4位「NOV UVシールド」

SPF50+・PA++++/2,200円+税

大人気で個数制限がかかるほど!白浮きせず、着け心地は滑らかです。もちろん、水にも汗にも強い!

\肌馴染みがいいのでぜひお試しください!/

今すぐチェック

3位「NALC パーフェクトウォータープルーフ」

SPF50+・PA++++/2,482円+税

べたつかず、しかも白浮きしないNALCの日焼け止め。水で流れないクリームなので、水に入っても安心です!

\3個同時購入で1個プレゼント!/

今すぐチェック

2位「ビオレUVアクアリッチウォータリージェル」

SPF50+・PA++++/778円+税

ミクロレベルの隙間まで、むらなく塗ることができるビオレの日焼け止め。水や汗で流れる心配もない、スーパーウォータープルーフです!

\ミクロレベルは世界初!/

今すぐ予約

1位「ニールズヤード レメディーズ ナチュラル UVプロテクション ミルク」

SPF40・PA++++/3,500円+税

汗や水に強くいのはもちろんのこと、長時間肌にとどまるオイルベースにリニューアル!紫外線からも水らも守ってくれる最高の日焼け止めです!

\オーガニックなので肌にも優しい/

今すぐチェック

こんなのも!?べたつかない市販のスプレータイプ 3選 敏感肌でも。

3位「ママバターUV ケアミスト アロマイン」

SPF20・PA++/1,278円+税

スキンケアをしながら紫外線から守る、ミストタイプの日焼け止め。5種のアロマ配合なので、香りもとてもイイです♪

\日焼け止めなのにリラックス効果も/

今すぐチェック

2位「エンジェルUVスプレー」

SPF35・PA++/2,800円+税

赤ちゃんのために作られた低刺激のスプレータイプの日焼け止め。赤ちゃんのために作られているので、とってもお肌に優しい♪

\パッケージもオシャレですね♪/

今すぐチェック

1位「アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト」

SPF40・PA++++/2,350円+税

スプレータイプでは珍しい、100%天然成分で、赤ちゃんにも使える日焼け止め。お母さんにも大人気です!

\親子で使えるのが嬉しいですね☆/

今すぐチェック

敏感肌用の日焼け止めを、用途ごとに1位だけまとめてみました!

品名 写真 値段(税抜) 購入するには
顔用

1位「POLA B.Aプロテクター」

 

11,000円

POLA公式サイトをチェック

大丸松坂屋オンラインショッピングをチェック

全身用

1位「サンガード50+ プロテクトUV」

 

2,500円前後

 

楽天をチェック

Amazonをチェック

プチプラ

1位「キュレル UVローション」

 

1,500円前後

爽快ドラッグをチェック

楽天をチェック

Amazonをチェック

石鹸で落ちる

1位「岡田UVミルク」

 

3,600円前後

爽快ドラッグをチェック

楽天をチェック

Amazonをチェック

絶対焼かない

1位「ランコム UVエクスペールBBn」

 

5,800円

公式サイトをチェック

大丸松坂屋オンラインショッピングをチェック

ウォータープルーフ

1位「ニールズヤード レメディーズ ナチュラル UVプロテクション ミルク」

 

3,500円前後

高島屋オンラインストアをチェック

Amazonをチェック

スプレータイプ

1位「アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト」

 

2,350円前後

公式サイトをチェック

楽天をチェック

Amazonをチェック

今回紹介した日焼け止めやそれ以外を購入するには

日焼け止めを購入するには、

  1. 公式サイトや、大手百貨店の通販サイトで購入
  2. 店頭で購入
  3. 大手通販サイトのYahoo!・楽天・Amazonなどで購入

あるサイトでは売り切れているけど、こっちのサイトではまだ商品がある!なんてことも。

日焼け止めは、春夏にかけてとても売れるので、欲しいやつが公式サイトや百貨店じゃ完売してる!ということも結構ありますよね。

そんな時は、大手通販サイトを探してみて下さい。結構残っていることが多いんですよ♪

値段にばらつきがあるので、比較することをおすすめします。

さいごに

いかがでしたでしょうか。市販の日焼け止めって種類がありすぎでどれがいいのか分からなくなってしまいますよね。

成分と、使う用途をしっかりと理解しておけば、日焼け止め選びが楽になりますよ!

特に、敏感肌だと日焼け止め選びに気を使わなくてはいけませんよね。

今回ご紹介した日焼け止めは、すべて敏感肌の方でもOKなので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

Sponsored Link