化粧下地の正しい塗り方って知っていますか?ファンデーションと違って色味がないものも多く、パパッとお顔にのばしている方もいると思います。

ですが、化粧下地を正しく塗ることでファンデーションとの密着や、仕上がりに大きな差が出ることも・・

リキッドやクリームなどのファンデーションと下地の相性を含めて、正しい下地の塗り方やコツなどご紹介します。

\ちょっとその前に/

スキンセンサーベースEX現品サイズでお得!

今だけ!ファンデーション特製サンプル付き限定セット

普通に買うより断然お得♪下地現品に特製ファンデがセット!しかも500円クーポンも。

W使いで崩れない

下地とファンデをラインで合わせる

“綺麗な素肌”も今だけ1,300円!「ドラマティックパウダリーUV」を試すチャンス!500円クーポン付きで実質いくら?しかも送料無料。

早い者勝ち!!

Sponsored Link

化粧下地の正しい塗り方

化粧下地ってファンデーションと同じくらい大事。

ファンデーションはこだわってしっかり丁寧に塗っている人でも、意外と下地はササっと済ませている方が多いそう。

大して色味もつかないし、多少雑に塗っても大丈夫でしょ。なぁんて思っていませんか?^^;

化粧下地を丁寧に塗ることで、その後のファンデーションの仕上がりが違ってきます。

そこで、今回は意外とおざなりになりがちな化粧下地について、正しい量や塗り方、ファンデーションとの相性などご紹介していきたいと思います。

お化粧に不慣れな方や、なんかファンデーションの仕上がりがいつもイマイチ綺麗にのらなくてお悩みの方も、今一度、下地についておさらいしてみましょう。

化粧下地の役割

化粧下地は、メイクのノリや持ちを良くするだけでなく、毛穴や色ムラなどをカバーして明るい肌へ導くとともに、紫外線や乾燥、外部刺激からも守ってくれる重要な役割を持っているんです。

なので、化粧下地の役割をきちんと発揮させるためにも正しい塗り方をマスターすることが美肌に魅せる近道!

化粧下地にはUV対策されているものも多いので紫外線対策の上でも、しっかり塗ることが大事ですよ。

化粧下地を塗る量

化粧下地を塗る量は、基本的にはパール1粒大くらいとされています。

メーカーやブランドなどによっても多少の差はありますが、使用料の目安として基本はパール1粒大くらいがほとんどです。

購入した時のパッケージにも書かれていたり、BAさんと確認しながら購入すると思いますが、使っているうちに忘れてしまっていたり、雑になっているかも知れません。

あくまで、目安ですが下地のタイプ別の使用量をご紹介しますね。

タイプ別下地の塗る量
クリームタイプの化粧下地
使用量:パール1粒大目安。
まず手の甲に適量をとり、肌になじませていきます。もし塗っているうちに足りないと感じた場合は塗る量を増やしてみましょう。
液体タイプの化粧下地
使用量:1円硬貨大くらいが目安。
液体だと出すぎてしまう場合もあるので、少しずつ手のひらに出しながら塗って行くと出しすぎを防げます。残ってしまうのはもったいないですもんね。
ジェルタイプの化粧下地
使用量:さくらんぼ1粒くらいが目安。ジェルタイプはチューブのものでさくらんぼ粒くらい、ポンプタイプの場合だと2プッシュが大体の目安ですよ。

化粧下地の基本の塗り方

ここでまずは、下地の塗り方の基本をおさらい!

化粧下地を塗る順番としては、スキンケア→日焼け止め(夏場は特に)下地→ファンデーションの順番です。

下地にも日焼け止め効果もありますが、夏とかは特にSPFが高めの日焼け止めをプラスしておくと完璧。

化粧下地を塗る前に気をつけたいポイント!

・充分保湿をすること

・量を多くつけすぎない

・ムラにならないように薄ーく

化粧下地を塗る前のお肌が水分不足だと、肌への馴染みが悪くなってしますうので、しっかりと保湿を意識してみてくださいね。

量もつけすぎると化粧崩れの原因にもなってしまうので注意が必要です。

Sponsored Link

化粧下地は基本5点置き!

1:化粧下地を五か所に置く

手の甲などに適量を出したら、(テクスチャーがゆるめのものは手のひらでもOK)おでこ・両頬・鼻・あごの5箇所に少しずつ下地をおきます。

2:指で丁寧に広い面から塗っていく

中指と薬指を使ってのばしていきます。まず両頬になじませてから、おでこは中央から生え際に向かって、鼻筋と小鼻は上から下に向かってのばし、最後にあごも下に向かってムラなくのばします。忘れがちなあごの裏側にものばしてね。

3:下地が肌に馴染んでからファンデーションを

化粧下地がある程度乾いて馴染んでからファンデーションを塗るようにしてください。その前にファンデーションを塗ってしまうと下地とファンデーションが混ざりあってしまい崩れる原因にも。もし塗りすぎたかなと思ったら軽くティッシュオフ。この時は決してこすらないでね。

化粧下地は手とブラシ、スポンジどれがいいの?

下地を塗る時は基本「手」で大丈夫です。

でも、指で軽くのばした後にスポンジやブラシでさらに丁寧になじませるように伸ばすと、より化粧崩れを防いで綺麗に仕上がりますよ。

スポンジやブラシを使う場合は、化粧下地を肌全体になじませた後、スポンジやブラシで下地が溜まりやすい小鼻の脇や、おでこの生え際などを重点的になじませてあげるとGOOD。

スポンジを使うと、下地が肌に密着して細かなムラや余分な皮脂も吸い取ってくれるのでおすすめです。

 

大人気の資生堂のブラシ。毛の質・長さ・斜めのフラット面の効果で薄く均一に密着させることができます。

パウダリー、リキッド、クリーム、などしなやかに肌にフィットする心地よい使用感がやみつき^^;

化粧下地の塗り方のコツ

おすすめのポイントとしてはやはりスポンジ塗り。

指でなじませた後に使うスポンジで優しくなじませると明らかに仕上がりに差が出ます。

スポンジを使う際もこするのはNG!

あくまでも優しくポンポンする感じでなじませるのがコツですよ。

乾燥肌の方は特に下地もファンデーションもこすり塗りは厳禁です。

乾燥しているお肌はそもそもバリア機能が下がっているので、摩擦によってさらに悪化して後からのせるファンデーションも上手くなじまなくなってしまいますからね^^;

コンシーラーやコントロールカラーの順番、いつ使う?

続いて悩むのは、コントロールカラーベースや、コンシーラーの塗る順番だと思います。

ニキビ跡やシミにコンシーラー、肌色補正にコントロールカラーをプラスして使うという方も多いですよね。

化粧下地までを塗る順番は変わりませんが、使うファンデーションによって順番が多少変わります。

ファンデーション別順番・リキッドファンデーションの場合

化粧下地→コントロールカラー→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー

・パウダーファンデーションの場合
化粧下地→コントロールカラー→コンシーラー→パウダーファンデーション

ベースメイクを塗る順番としては、「液状のものから塗る」ということを覚えておくといいですよ。

おすすめコンシーラー

シミやそばかす、色ムラをしっかりカバーするならスティックタイプがおすすめです。

 

くすみやくまには筆ペンタイプのコンシーラー。しなやかにフィットするのでヨレにくいのも◎

マキアージュの下地が進化!史上最高の化粧もち。


化粧下地はメイクの基礎となる大事な役割をしているのがわかってきたところで、ここでおすすめの化粧下地をご紹介したいと思います。

マキアージュドラマティックスキンセンサーベースEX

引用:資生堂

・SPF25 PA+++(2019年2月21日発売)

マキアージュ商品の中でも売り上げNo.1のドラマティックスキンセンサーベースが2019年2月に新しくなります。

マキアージュの下地は同じマキアージュのファンデーションと相性も抜群!

マキアージュのファンデーションを使っている方はぜひこちらの下地を使ってみてくださいね。

マキアージュドラマティックスキンセンサーベースEXは「スキンケアまでできるくずれ防止下地」と資生堂でも掲げているように、うるさらセンサーパウダーが配合されているので、テカリやかさつきを防いでうるさら美肌が長持ちするというもの。

湿度が上がると大量の水分を吸収して保持、乾燥してくると徐々に放出してくれる優れもの。

テクスチャーはサラッとした感じで伸びも良いです。

今までのドラマティックスキンセンサーベースUVも、汗をかいてもヨレにくいし一日中適度なツヤ肌が続くので気に入って使っていました。

冬の乾燥にはちょっと物足りなさを感じる部分もありますが、ほぼ一年を通して使用していました。

なのでリニューアルされるドラマティックスキンセンサーEXにも期待が高まります。

スキンセンサーベースEX現品サイズでお得!

今だけ!ファンデーション特製サンプル付き限定セット

普通に買うより断然お得♪下地現品に特製ファンデがセット!しかも500円クーポンも。

W使いで崩れない

\ラインで合わせる楽しみを/

マキアージュがお得なキャンペーン中

“綺麗な素肌”が今だけ1,300円!「ドラマティックパウダリーUV」を試すチャンス!500円クーポン付きで実質いくら?しかも送料無料。

綺麗な素肌を試す

ドラマティックライティングベース

引用:https://maquillage.shiseido.co.jp

 

・SPF30 PA+++ ¥2,600(税別)

こちらの下地は、ドラマティックスキンセンサーベースとよく比較されるマキアージュ の人気下地で、光の当たる角度によって輝きと影色を放つ板状パールと、血色感を引き出す2種類のパールが採用されています。

肌を滑らかに整えて、ファンデーションを密着、光の効果で自然な明るさと立体感を演出してくれますよ。

どちらかというと秋冬用に購入している方も多いようです。

一瞬白いかな?と思いますが、上からファンデーションを重ねると透明感が出て、素肌から輝いているような印象に。

パール感が強いと感じた時は、お顔の高い位置TゾーンやCゾーンなどに部分使いするのもいい感じです。

ちなみに私は、他ブランドのリキッドファンデーションの下地に使用していた時期もありましたがどちらも相性は問題なかったです^^;

@コスメの口コミなどでも、他ブランドとの相性も良かったと口コミが上がっていました。

自分の好みや使い心地に合わせて選んでみてくださいね♪

マキアージュドラマティックライティングベースとドラマティックパウダリーのサンプルがお得なセットもあります。

まとめ

意外と雑に塗りがちな化粧下地ですが、下地は綺麗な肌作りと、乾燥や紫外線からも大事なお肌を守る重要な役割を担っています。

新しくなるマキアージュの下地も気になるところですが、しっかりと丁寧に塗ることで、後から重ねるファンデーションの付きやもちも変わるので、ぜひ正しい塗り方をマスターして完璧な美肌を目指してみてくださいね♪

Sponsored Link