ヘアメイクアップアーティスト・イガリシノブさんが情熱大陸に登場します。「おフェロメイク」の生みの親、可愛いの伝道師として人気のイガリシノブさんの経歴や学歴などTVでは語りきれない内容をさらに掘り下げてみました。

その人気は日本にとどまらず、韓国やアジアへも広がっているそうです。

メイクブックも発売されており、本と聞くと儲かっちゃってるんじゃないの?と気になる年収。結婚や家族、子供にもメイクはしちゃうの?どこで生まれたらこんなに凄くなれるの?出身や家族構成など、気になる彼女の全てを掘り下げてみました。

 

Sponsored Link

イガリシノブさんのプロフィール、まず本名は?

 

引用:GODMake.

本名は「猪狩しのぶ」と苗字が漢字になるだけ、カタカナにしているだけだそうです。

確かに「猪狩」って文字はなんか力強いというか率直に可愛くないかもしれません。

そこまで気になるとはさすが可愛いの伝道師です。

イガリシノブさんの生年月日と年齢は?

1979年6月10日生まれだそうで2018年8月現在では39歳ということになります。

ハツラツとして少女みたいな印象を持ってしまっていたんで、お若く感じます。

しかし、メイクアップアーティストってお仕事は元気いっぱいな人が多いのはなぜなんでしょう?

出身地は?イガリシノブがオシャレすぎる理由。

神奈川県横浜市出身と言う事で、お〜オシャレなやつじゃん?

と率直に思ってしまいます。さらに特技はサーフィンという事で、湘南の風に吹かれちゃってるんだろうな〜!

リア充バリバリの横浜のオシャレさんが目に浮かんでくる組み合わせです。

しかし、もう一つの特技が剣道というのもあるようで、結構古風な一面も想像してしまいます。

ちなみに趣味は映画鑑賞と漫画を読む事だそうで、急にインドアだなっ!と突っ込みたくなります。

所属事務所は?イガリシノブってどこかに所属してるの?

事務所?というよりはBEAUTRIUM(ビュートリアム)という美容室に所属していると言ってしまった方がわかりやすいんではないでしょうか?

美容室でメイクをしてもらう事ってあまり馴染みはありませんが、メイクアップアーティストって呼ばれる方の多くは美容室に所属しているようですね。

ビュートリアムはかなり大きな美容室のようで数店舗のお店を抱えているようです。

イガリシノブさんほどになってしまうと予約は取れるんでしょうか?問い合わせてみては?

BEAUTRIUM

美容室がダメでもイガリシノブメイクができちゃう方法。

大人気のイガリシノブさん。なかなかご本人になんて難しいですが、ありがたいことにコスメブランドをプロデュースしているそうです。その名はWHOMEE(フーミー)!

これさえあれば噂の「おフェロ顔」すぐなれてしまいます?

WHOMEE

メイク本も出版してる?「イガリメイク、しちゃう?」

さらに、メイクのほんも出版しているそうで、道具もやり方も自分でまねできちゃうなんて、なかなか良いですね。

その名も「イガリメイク、しちゃう?」

そのままタイトルにしてみました。笑

 

イガリシノブさんの初のメイクブック。イガリ顔になるための元祖ハウツー本は、イガリメイクに憧れ、真似したい女子たちがこぞって買ったという超話題の本。

イガリメイクのテクニックを紹介した動画も。

素人でもわかりやすく簡単に解説してくれている動画もいくつかあるようで、本と動画を組み合わせれば、かなりイガリメイクに近づけるのではないでしょうか?

 

この動画や、先ほど記述したメイク本と合わせれば完璧なイガリメイクだって再現できちゃいますね。

その他にもイガリさんが出版している本はこちら。

イガリ印 365日メイク図鑑

イガリメイクを365日、まるで洋服を着替えるかのように イガリメイクを楽しめちゃう♡
圧倒的なビジュアル数と写真で丁寧にプロセスが解説されています。

イガリメイク“基本のき”やテーマ別メイクも多数紹介。
動画と、メイク本で誰でもイガリ顔に!

イガリ印 365日メイク図鑑 [ イガリ シノブ ]

 

 

イガリシノブさんの学歴は?経歴はどんななの?

細かい学歴は専門学校からしかありませんでした。

しかし、中学高校と剣道をやっていて関東大会を制覇した経験も!すごい根性ですね。

これで特技が剣道の謎が解けました。

初めは母親の薦めで薬剤師を目指していたそうですが、ファッションに興味が湧いてしまったようで、本格的にメイクの道に進むことになったそうです。

ではファッションデザイナーにとなりそうなんですが、なんとイガリシノブさんは「ほこりアレルギー」なんだそうで、ほこりでいっぱいの服飾業界は諦めてメイクの道に進むことにしたそうです。

そして、めでたくバンタンデザイン研究所に入学したそうです。

そこでキャリアを積んだのち一年間、ロンドンに留学をしたそうです。

帰国後、アルバイトを4年間した後に24歳で現在のBEAUTRIUMに所属、アシスタントとして働き始めたそうです。

その後、有名モデルの梨花さんの仕事に携わった事をきっかけに有名人のメイクを次々と手がけるようになったそうです。

イガリシノブさんの根性が凄すぎる!

チャンスを掴んだイガリシノブさん。20代の後半は寝る間もほとんど無いような毎日が続いていたそうですが、梨花さんやマリエさんなど、トップモデルの方々に厳しいご指導をいただきながら、圧倒的な強さを手に入れたそうです。

「根性あるならこれくらいやりなさい!」

と梨花さんにも言われた事があるそうで、今でも感謝しているようです。しかし、バラエティなどで見る梨花さんの厳しい姿ってあんまり想像つきませんね。

イガリシノブさんの年収は?まとめてみると仕事量がすごい!

イガリシノブさんが携わったお仕事をまとめてみると。

・BEAUTRIUM(美容室)

・WHOMEE(コスメブランド)

・garrian(ブライダルメイク)

・雑誌の連載「With」「&ROSY」

・本の執筆

これだけやっていれば年収も相当だとは思いますが、複雑すぎて予想もつきません。

一般的にはプロダクションに所属しているヘアメイクアーティストは、

年収500万円位になると結構トップクラスなようですが、元々が歩合のようになっているので、不安定なのではないでしょうか?

そこにフリーとしてのお仕事がどういう内容になっているかにもよりますが、数千万円も稼ぐ人も珍しくはないようです。確かにIKKOさんてすごい稼いでますものね。

今でも、ママチャリでガンガン仕事現場を走り回っているそうで、何やら豪快で飾り気のない性格が感じ取れますね。

Sponsored Link

 

結婚はしてるの?イガリシノブの家族と子供は?

触れてはいけない情報と出会ってしまったのかもしれません。

3歳の娘と二人暮らしだそうです。という事でご結婚はなさっているようですが、別居か離婚か?

と言う話になるんですが、結婚なさったのはBEAUTRIUMで働き始めた24歳の時だそうです。そして、3歳の娘さんという事であれば、2015年までは夫婦だったと考えるのが普通ではないでしょうか?

まあ、忙しい方ですのでそんな事もありますよね。それでも元気いっぱいで働いているイガリシノブさんはとっても素敵ですね。

イガリシノブの代名詞「おフェロメイク」って何?

おフェロメイクは、簡単に言うと湯上りの火照ったお顔みたいなメイク。

透明感のある、水々しい肌に湯上りの赤らんだほっぺと、ぽったりした唇。

ナチュラルでヘルシーなイメージ。すっぴんのような開放感と清々しさがあっと言う間に人気になり、ファンが急増。さらには各メイクメーカーが新商品をこぞって発売したほどです。

お顔とフェロモンと言う意味だとか。

イガリシノブ監修のおフェロになれちゃうコスメたちが可愛い

イガリさん監修のメイクアップ商品で、誰でも簡単におフェロメイクが叶っちゃう♡

ジュワッと潤って色長持ちのティントリップ。
イガリさんの真骨頂、唇の内側からほんのり色づいたかのような自然な発色で血色のいい唇が続きます。

しかも保湿成分もしっかり配合されているのでデリケートな唇にも優しいのもイイね☆

【メール便なら送料無料】コージー シーティブ リップグロスティント C−TIVE【あす楽】【RCP 在庫有】

 

こちらの商品はなんと、アイシャドウ&チークがSETになっちゃってます!

イガリさん監修のこの最強セットを使えば、湯上りの火照ったような内側から発色しているような立体的なおフェロ顔に。
秘密・ほてり・奔放の3種類からなりたいイメージで選んでね♪

【メール便なら送料無料】シーティブ アイ&チークカラーズ C−TIVE コージー【あす楽】【RCP 即納】

 

 

 

性格のわかる投稿。これってジョークですか?イガリさん

やはり、サバサバしてると言うか、豪快と言うか。こんな投稿を軽々としてしまうところが性格現れてますね。

毎日ポニー🐴 ここいち!な高め位置でタレ目とたるみを少しひきあげよっと

Shinobuさん(@shinobuigari)がシェアした投稿 –

しかし、この投稿。イガリさんがやるとすっごく効果効能があるように見えちゃうんですが、ジョーク半分かもしれないですよね?真相が知りたいです。

仕事、仕事ばっかりじゃなくて、結構お茶目な一面も人気の秘密ですね。

しかし、やはり剣道が抜けていないのに本人は気づいているのか?

まとめ

結果を出す人にはやはり歴史ありですね。

圧倒的なバイタリティも経験と努力で手に入れたものなのかもしれません。

誰しもが人生で一度だけチャレンジする時が必要なんですね。

イガリシノブさんに大きな力をもらえたような気がします。

 

 

 

Sponsored Link