イケメン大型新人『岡田健史(けんし)』さんがデビューしましたよ!しかも、いきなりの連続ドラマ初出演にして主人公の有村架純さんの相手役ということで話題になっています。

2018年10月から放送のTBSドラマ『中学聖日記』は、主人公有村架純さん演じる中学校の教師と岡田健史さん演じる中学生の禁断の純愛ラブストーリー。

放送前から相手役の中学生は誰なのか?など何かと話題でしたが、新たに新人の岡田健史さんが抜擢されたと発表されました。そこで岡田健史さんの本名や出身高校などが判明しましたのでご紹介します。

Sponsored Link

岡田健史の本名や出身などプロフィールは?

名前:岡田健史(おかだけんし)

本名:水上恒司

生年月日:1999年5月12日

出身:福岡県

血液型:O型

身長:180㎝

体重:67㎏

趣味:筋トレ

特技:野球

事務所:SweetPower

岡田健史さんは、1999年生まれということでまだ19歳です。
中学1年生の時からスカウトされていたそうですが、部活も忙しく芸能界に入るなんて考えられなかったみたいですよ。

きっと子供の頃からイケメンだったのでしょうね〜。

事務所のSweetPowerは、桐谷美玲さんや黒木メイサさんなど女優さんが多数在籍していて、男性陣では今人気の高杉真宙さんも所属しています。

身長が180㎝とかなり高いですが、体重67キロって細くないですか!?
男の人のそこら辺のバランスは良くわかりませんが、180㎝もあったら70キロくらいは超えていても全然おかしくないよーな。。

まぁ、高身長でイケメン!なことだけは間違いないですね。

岡田健史(おかだけんし)の出身高校は?

岡田健史さんの出身高校は長崎県諫早市にある『私立創成館高等学校』で、今年の2018年春に卒業したばかりでした。

創成館高校は男女共学で1962年設立の全日制。
校名を何度か変更しているようですが、現在は甲子園にも出場経験もある野球の強豪校。

岡田健史さんは、地元が福岡ですが野球留学で長崎の創成館へ入学したそうですよ。

お顔が良いのもさることながら、野球留学するほど実力もあったのでしょうね。
スカウトされた時も、野球に打ち込んでいたため断っていたほどですから。

 

Sponsored Link

岡田健史(おかだけんし)の高校球児時代がイケメンすぎ!

こんなイケメンが高校球児!?探してみたら発見しましたよ。野球少年岡田健史くん!


うん!確かにめっちゃイケメン!!

高校球児の時からイケメンで有名だったみたいですね。
ポジションはキャッチャーだったのかな?

 

岡田健史さんは、2017年の夏に野球部を引退。その後は演劇部にいたそうで演技部でも活躍していたみたいですね〜。

以前からスカウトされていたので、野球人生を終えて芸能活動を視野に入れた上で演劇部に入ったのかもしれません。


高校球児の頃からカッコいいと注目されていた岡田健史くんが、今回ドラマ出演が決まったことで、野球少年時代から知っていた方はビックリしたようですね^^;


当時からめっちゃモテていたと思われるので彼女の噂などについても探してみましたが、現段階では見つかりませんでした。

大学にについても情報はなかったため、進学していないようですね。
今は、俳優業に専念といったところでしょうか。

岡田健史が出演するドラマ『中学聖日記』ではどんな役?

引用:スポーツ報知

 

岡田健史さんは、主演の有村架純さん演じる10歳年上の担任“末永聖”と恋に落ちる中学3年生の”黒岩晶”役。

この有村架純さんの相手役については、ネットでも話題になっていて中々発表されなかったのですが、ここへきてやっとお披露目。

芸能界にデビューして間もない、演技も初めての異例の大抜擢に岡田健史さんは「自分なりに一生懸命やるのであたたかく見守ってほしい」とコメントしています。

初日は、緊張のあまり手の震えが止まらず、熱中症じゃないかとスタッフから疑われたほどで、体重も10キロも落とし、昨夏まで坊主だった野球少年が物心ついてから一番長いという髪型にして挑戦。

教師と生徒の禁断でピュアなラブストーリーはどんな結末が待っているのでしょうか。

有村架純さんとのラブシーンもあるのではと早くも注目の的ですね。

まとめ

いかがでしたか?イケメン若手俳優で今年ブレイク間違いなしの岡田健史さん。

彗星のごとく現れた?超大型新人が芸能界でどんな活躍をしていくのか楽しみですね♪

早くドラマ始まらないかな〜。

Sponsored Link