今年もハロウィンの季節がやってきます!ハロウィンといえばすっかり日本でも定着して、各地で様々なイベントが開催されていますよね。

そんな中でもロクハロこと、『六本木ハロウィンジャンボパレード』は一味違う!!

子供から大人まで一日中ハロウィンを楽しめちゃいます。六本木という土地柄、国際色豊かな仮装パレードは圧巻です。

2018年のハロウィンは六本木ハロウィンジャンボパレードで思いっきり弾けちゃいましょう!

 

Sponsored Link

六本木ハロウィンジャンボパレード(ロクハロ)って?

引用:PRTIMES

日本有数のオシャレタウン六本木で開催される『六本木ハロウィンジャンボパレード』は高級ブランドショップも立ち並ぶ街を仮装してパレードできる非日常感ハンパないパレード!

 

仮装した一般参加者と、プロダンサーや、人気DJも一緒に踊り歩く、ノリノリなパレードの移動距離は約2kmという日本でも最大級。
観るだけでなく参加しても楽しい
ですよ!

2015年は妖怪ウォッチパレードもあって、子供もテンションMAXのイベントになりました。

 

2017年は、台風のため残念ながら中止になってしまったようなので今年は盛り上がること間違い無いですね。

 

 

“大人の街”のイメージが強い六本木ですが、ロクハロジャンボパレードは子供も参加OKなんです。
家族で、友達同士で、カップルや仲間と一緒に仮装して、思いっきりハロウィンを楽しみましょう!

 

ロクハロジャンボパレードの日程と時間

2018年のロクハロジャンボパレードの詳細日程はまだ発表されていませんのでわかり次第追記します。(2018/7現在)

2017年と同じような感じになると思いますので、紹介しておきます。

 

  • 行進時間 :2017/10/22(日)13:00~15:30頃
  • 移動距離:約2km
  • 主要通過ポイント 都立青山公園南地区 ▶ ❷ 西麻布交差点 ▶ ❸ 六本木六丁目交差点▶ ❹ 六本木交差点 ▶ ❺ 星条旗通り ▶ ❻ 政策研究大学院大学
  • 参加方法:パレードチケットを、事前にWebで購入 ※パレードチケットの当日販売はなし。

昼間の時間なので、子供も一緒に参加できますね。

 

引用:PRTIMES

子供の仮装してる姿って可愛いですよね〜♡

親子でお揃いの仮装もいいかも。パレードの沿道ではお菓子ももらえちゃいます。まさにトリックオアトリート。
ただお菓子をくれるだけでなく、各店舗で趣向をこらしているそうなので楽しみ♪

例えば・・・じゃんけんだったりお菓子のつかみどりだったり。

 

誰でも気軽に参加できるのもロクハロジャンボの魅力です。
その他にも、ワークショップや屋台など六本木グルメなども楽しめるイベントも盛りだくさん!

 

ロクハロジャンボパレードのコースと場所

普段なら、中々歩けないような場所だって仮装して歩けます。全長2キロもあるので街並みを散策しながらパレードするのも楽しそうですね。

 

引用:ロクハロジャンボ

 

プロダンサーや人気DJたちがノリノリのMUSICで盛り上げてくれるので、ここは恥ずかしがらずに思いっきりはしゃいじゃおう!
最高のハロウィンになりますよ。

六本木界隈のハロウィンはイベントの前後で六本木エリアの飲食店でグルメを楽しめる六本木ハロウィン “JUMBO” バルも開催されています。
期間中は六本木一体でハロウィンムードを楽しむことができますが、パレードは一回限り!
1500人規模で仮装してパレードする様は圧巻です。

 

パレードに参加するにはチケットの購入が必要ですが、20歳以上なら、宝くじがついてくるので仮装して踊り歩くついでに億万長者も夢じゃない!?

Sponsored Link

ハロウィンパレードで人気の仮装は?

ハロウィンパレードで、やっぱり気になるのは仮装(コスチューム)ですよね〜。毎年どんな仮装にするか悩んじゃいませんか?
そこで、過去の仮装を集めてみましたよ。

 

引用:るるぶ

やっぱりハロウィンといえばゾンビ!定番ですが、セーラー服というところが可愛いですね。
カラコンで怖さと不気味さを演出しているところも流石です♪

 

引用:ファッションプレス

ハロウィンの仮装はウォーリーも人気ですね。赤と白のボーダーは女の子でも可愛く仮装できます。

ミニスカポリスは色っぽくて女子には大人気。網タイツで思いっきりセクシーに。
アラブのお姫様の様な仮装は珍しくないですか?鮮やかなカラーが目立っていいね。
どこで売っているのでしょうか?個人的に気になりました(笑

 

これは可愛い!!バービーが箱に入ってるところを演出していて、手が込んでます。

気軽な仮装から、本格的な仮装までみなさん工夫を凝らしています。
早めに準備して置かないと間に合わない!?どんな仮装にするか考えてる時間も楽しいですよね♪

 

ロクハロジャンボのクロークや更衣室はあるの?

六本木ハロウィンを楽しむなら仮装しなくちゃ始まらない!
でも、家から着て電車に乗るのはちょっと〜…って思っちゃいますよね。

安心してください!ちゃんと更衣室やクローク、準備されていますよ。

  • 更衣室使用料:無料(鏡などはナシ)
  • クローク:¥500

クロークに預けられるのは、約45リットルのビニール袋(収納後のサイズ390mm×350mm×340mm)ということです。

受付で申し込み後、渡されたダンボールに梱包して「荷物預かり場所」に持って行ってください。

預かってくれる時間は17:00までなのでそれまでに受け取りに行くようにしましょうね☆

ちなみに、途中で荷物の出し入れはできないので注意が必要ですよ。

 

荷物をお預かりする際にお渡しする「引換券」の紛失には十分ご注意ください。

引換券を紛失された場合は、他のお客様の全ての荷物の返却が終了後の確認作業となります。

お渡し可能時間は17:00までとなっております。それまでにお引取りがない場合、お荷物の保証はいたしかねます。

引用:ロクハロ

 

更衣室や、クロークがあるのは嬉しいですよね。
ただ、数に限りがあるので早めに行動するようにした方が良さそうですよ。

 

 

 

ロクハロジャンボに参加する有名人とゲストについてはこちら。

六本木ハロウィン2018(ロクハロ)ジャンボパレードの参加有名人とゲストは?

 

ジャンボパレードのチケットや料金などについてはこちら。

六本木ハロウィン2018ジャンボパレードのチケット購入と参加方法は?

まとめ

2018年の『六本木ハロウィンジャンボ』も大盛況の予感です。
六本木ではハロウィンを楽しむベントが盛りだくさん!

子供も参加OKハロウィンパレードは、子供の初めてのハロウィンイベントにも、大人の初めての仮装にもおすすめです。
今年のハロウィンは大人の街六本木でハロウィンパレードに参加してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link