今年もUSJ(ユニバ)のホラーナイトがやってきます!毎年あまりの怖さに驚かされていますが、今年2018年は一新されるようです。

ハロウィーン新時代が到来ということで『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』はかつてない、史上初の新型アトラクションも続々登場予定!!

数あるハロウィーンイベントはありますが、USJのハロウィーンは最恐といわれています。

新しくなったUSJ(ユニバ)のハロウィーンが気になりますよね。そこで今回はユニバのホラーナイトの内容や期間についてご紹介します。

Sponsored Link

 

 

USJ(ユニバ)のハロウィーンの期間は?

引用:USJ

USJでは、毎年9月の第2土曜日の週末から「ハロウィンホラーナイト」がスタートします。

 

開催期間:2018年9月7日(金)〜2018年11月4日(日)

毎年初日はJCBカードの貸切となっているので、一般公開のスタートは9月8日(土)から。

しかも、以前は曜日が限られていましたが今では毎日開催!

怖くて楽しいイベントが盛りだくさんのUSJハロウィーン。
昼間と夜ではパーク内の雰囲気もガラッと変わって2度美味しい(笑

ただし、夜の部のホラーナイトは本気で怖いと評判ですので、怖いのが苦手な方は注意が必要ですよ。

 

USJハロウィーン昼の部の“こわかわ”ハロウィーン

引用:Lmaga.jp

 

フェスタ・デ・パレード

まずは、やっぱり子供も楽しめるパレードですね!

ノリノリな音楽で華やかなフロートと世界のフェスティバルが賑やかなパレードに。
大量の泡や、紙吹雪が豪快に舞う中、音楽に合わせて一緒に踊っちゃいましょう。
ハイテンションで盛り上がれるパレードですよ。

ミニオン“こわかわ”パーティ・エリア(特別エリア)

フロートとステージに囲まれる大迫力エリアが登場。
怖くて可愛いミニオンたちのど真ん中で大興奮のハチャメチャパーティー?

ミニオンが大好きな私はココは絶対行きたい!(笑

ミニオン好きにはたまらないハズ!

ハッピー・トリック・オア・トリート

子供たちに大人気のイベントは、「トリックオアトリート」。こわかわモンスターたちと一緒に歌って踊って降り注ぐお菓子をキャッチ!
最高のハロウィーン体験できます。小さな子供も楽しめるのでこういうイベントはありがたいです。人が多いので思いっきり全身でお菓子をキャッチしてね。

Sponsored Link

 

夜の部は大人ハロウィーン

引用:USJ

今年のUSJのホラーナイトは大人の女性も満足できるファッショナブルで心理的恐怖を体感できる『大人ハロウィーン』。

ホテル・アルバート(別料金)

引用:USJ

 

パーク史上初となる完全没入型ホラーが出現。

没入型ホラーってなんだ?なんかめっちゃ怖そう…
自らドアを開け進み、登場人物と会話したりして事件を目撃するなど登場人物の一員となって想像を覆す前代未聞の恐怖に襲われちゃう。

お化け屋敷的なやつって苦手なんですよワタクシ。でも面白そう(笑
どっちやねん!

詳細発表はまだですが、昨年まで「トラウマ」シリーズが開催されていた枠なので、同様に年齢制限や誓約書へのサインが必要になるのかも、注目です。

ホテル・アルバート・ラウンジ& フォト・スポット(別料金)

引用:Lmaga.jp

 

大人ハロウィーンだからね。今年はラウンジが登場するみたい。
ゴージャスな空間で大人なフォトスポットもあるからこれはSNS映えするねー。
さらに、カクテルまで楽しめちゃうらしいから、恐怖体験をした後は、ラウンジでひと息つきましょう。

サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ

引用:DTIMES.jp

これもパーク史上初の音を立ててはいけないというもの。めっちゃ怖いのに音を立てるななんて無理じゃ〜。
でも、音を立てるとゴーストに捕まっちゃうから、ここはグッとこらえて静かにね。

ブラッド・レジェンド

 引用:DTIMES.jp

 

今年のホラーシアターは、ヴァンパイア。
ヴァンパイアの住処で世にも恐ろしい事実を目の当たりにして壮絶な恐怖を4-Dで体験。

大人ハロウィンの楽しみ方

ドレスアップ体験

大人ハロウィンは、いつものキャラクターどのコスプレではなく「ドレスアップ仮装」でゴージャスに変身!

今年のUSJハロウィンでは、ハイクオリティーなアクセサリーやコスチュームがレンタルできちゃいますよ。

 

引用:アニメアニメ

 

今までとは異なる大人ハロウィーンでは、ドレスアップ仮装を提案しています。

ゴージャスな仮装をゲストに楽しんでもらうべくパークが用意してくれちゃうんですって!

期間中は「ホテル・アルバルート・ラウンジ&フォトスポット」で貸し出し中。

しかも貸し出しアイテムは30種以上で無料!(ホテル・アルバルート・ラウンジ&フォトスポットへは別途チケットが必要)

 

これは利用しない手はないですね。

いつものキャラクターコスチュームじゃなく、今年は大人レディのハロウィーンを楽しんでみては?

大人ハロウィーンにオススメのチケットはこちら。

 

 

ハロウィーン・ホラーナイト「絶叫ハロウィーン」

引用:USJ

 

ストリート・ゾンビ

今年のストリートゾンビは、狂ったサーカス団、毒まみれの患者、朽ち果てた海賊、凶暴なゴリラなど新ゾンビ登場!
突然ゾンビ集団が襲いかかって来る、ストリートゾンビはこれがまた超絶怖いのよね〜。近くで見ても本当によく出来ててホラーが苦手な方は結構ヤバイかもです^^;

アトラクションも楽しいですが、USJのパーク内にいるだけでもホラーを体感できると思います。

ゾンビ・デ・ダンス

ストリート内で繰り広げられる圧巻のゾンビダンスに今年は、ゲストも巻き込まれちゃうそうですよ。ゾンビたちと一緒に踊れば怖さも吹き飛ぶかも?

インシディアス~ザ・ラスト・キー~

全米で大ヒットしたホラー映画『インシディアス最後の鍵』の世界観が再現。
恐ろしい亡霊との戦いで、次にとり憑かれるのはあなたかもしれない…

もう、怖すぎて絶叫ですよ!

ザ・サバイバル~デッドマンズ・フォレスト2~

自らの力で戦い、生き残る新形態のミッション型ホラー。

昨年「デッドマンズ・フォレスト ~死の森からの脱出~」が初登場して、今までにないホラーアトラクションで好評だったのが今年は「2」と新しくなって開催されるようです。

貞子~呪われたアトラクション~

「貞子」は唯一の、ジャパニーズホラー。やはり日本のホラーは独特の怖さがありますからね^^;

以前、貞子を初めて見たときは本当に怖くてまさにトラウマになってしまったので、このアトラクションだけはマジで無理です。

背筋が凍るとはこういうことなんだなと思いました。

カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~

チャッキーは、昨年も開催されていて、今回リニューアルしたという情報はないので恐らく昨年と同様かと思われます。

 

ユニバ(USJ)ハロウィンホラーナイトの混雑情報

2018年の今年も、ホラーナイトは毎日開催されるのである程度は来場者が分散されると思いますが、出来れば少しでも混雑は避けたいですよね。

 

そこで、過去のハロウィンナイト開催期間の混雑情報から予想してみました。

ハロウィンホラーナイト開催期間の最初と最後の一週間。

9月と10月にある3連休中。

ハロウィン当日。がかなりの混雑になると思われます。具体的な日程は、

  • 9月7日(金)初日〜9月14日(金)/1週間
  • 9月15日(土)〜9月17日(月)/3連休
  • 9月22日(土)〜9月24日(月)/3連休
  • 10月6日(土)〜10月8日(月)/3連休
  • 10月27日(土)〜11月4日(日)/1週間
  • 10月31日(水)/ハロウィン当日

 

ハロウィンホラーナイト開催中に3連休が3回あるので、そこは確実に混みます!
ハロウィン当日の10/31は平日ですが、やはり混んでます。

逆に、割と空いているかもしれない狙い目の日は、連休明け直後や10月の平日がいいかもしれませんよ。

 

過去のハロウィンナイト口コミは?本当に怖い?

https://twitter.com/kotokotokoto816/status/1020147476974587906

https://twitter.com/nao78505121/status/794197544121221125

Twitter上には、皆さんの恐怖体験や、怖かったけど楽しかったなど様々な感想がUPされていました。
怖いのだけど、クセになる怖さなんですよ。ユニバのハロウィーンナイトは^^;

一度行けば解っていただけるかと。怖いもの見たさというか、みんなでワイワイテーマパークではしゃぐのって最高なんですよね。
スタッフ始め、ゲストも仮装して来ているので、圧巻の光景ですよ。

まだ体験したことない方も、今年はぜひともUSJ・ユニバのハロウィーンを体感しに出かけてみてください。

 

マジで怖い!最恐のハロウィンナイトの感想や、口コミ。ゾンビに遭遇しない裏技?についてはこちら。

USJ(ユニバ)ハロウィンホラーナイトは怖い?感想やトラウマ?ネタバレも。

まとめ

USJが一年の中で最も盛り上がるのがハロウィーンです。

ハロウィーンナイトは、ゾンビたちがパーク内で神出鬼没に出現し、アトラクションもホラー一色。

怖いのが苦手でもやっぱり楽しいから行きたくなっちゃうんですよね。

今年はどんなホラーが体験できるか楽しみです♪

 

 

 

 

 

Sponsored Link