2018年秋ドラマ情報が出揃って来ました。今季も話題作目白押しですが、中でも注目はテレビ朝日の米倉涼子主演の弁護士ドラマ『リーガルV』。

このクールは今まで米倉涼子主演の医療ドラマ『ドクターX』が放送されていましたが、本人の希望もあり路線変更!

XからVへ?新しい米倉涼子の代表作となるでしょうか?

曲者?揃いのキャストや出演者も話題のドラマ『リーガルV』。

1話〜最終回までのあらすじと視聴率や感想など随時更新しながら追っかけてみたいと思います。

 

Sponsored Link

 

ドラマ『リーガルV』のキャストと出演者は?

 

 

いよいよ米倉涼子の新しいドラマが始まります。医者から弁護士へ。XからVへ。失敗しない女から負けない女へ。

米倉涼子さんは、何やってもやっぱり強い女のイメージが強いですよね^^;

 

今回のドラマは、米倉涼子さん以外にも芸達者な?個性的な面々が勢揃いですので面白くなることは間違いない!

早速気になるキャストを見ていきましょう。

リーガルVキャスト

小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)41歳/米倉涼子

「京極法律事務所」の管理人で自由奔放な元弁護士。

かつては、大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属していたがある理由で弁護士資格を剥奪されてしまいます。

なぜ剥奪されたのかはまだ不明ですが、今後のドラマの中で明らかになると思います。

それでも、ペーパー弁護士京極雅彦を雇い「京極法律時事務所」を開所してちゃっかり管理人に収まっちゃうというやり手の女性。

法律に利用してズルをする人間や、法律に甘える人間を許さず本当に困っている依頼人を見分ける眼は持っている。

鉄道が好きという意外な一面も。

 

米倉涼子さんがドラマ内で着用している衣装やバッグなどブランド情報は毎回話題に。

詳しい衣装情報などはこちらの記事でまとめています。

リーガルV米倉涼子(翔子)の衣装!服やバッグとアクセサリーのブランドは?

 

海崎勇人(かいざき・はやと)39歳/向井理

「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士で小鳥遊翔子の元同僚。

プライドが高く上昇志向も強いし、実家はお金持ち で小さい頃から成績優秀・スポーツも万能のエリート。

勝つためなら手段を選ばない勝利至上主義者。

翔子の恋人とも噂されたこともあった勇人の動きにも注目ですね。こういう敵対するライバルって何かにつけて邪魔してくるんでしょうね〜。

 

青島 圭太(あおしま・けいた)27歳/林遣都

「京極法律事務所」の弁護士で「Felix & Temma法律事務所」に就職しようとするも極度のあがり症で面接に失敗。

翔子にスカウトされ「京極法律事務所」で働くことになったけど、真面目すぎて法廷や交渉で負けてしまって打たれ弱い。

 

白鳥 美奈子(しらとり・みなこ)29歳/菜々緒

「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士。(アソシエイト弁護士とは、雇われている弁護士のことでパートナー弁護士とは違い主にパートナー弁護士の下で働きながら修行を積む。)

白鳥美奈子は、キャリア2年目で海崎勇人の下で働いていてパートナー弁護士へ昇格しようと狙っている野心家。

どんなことでも利用してトップを取ろうと目論んでいて、小鳥遊翔子への一歩的なライバル心を燃やしている。

米倉涼子さんと菜々緒さんといえばお二人ともスタイル抜群の美脚の持ち主。

美脚対決とも言われていますが、劇中のお二人の競演も楽しみですね。

 

馬場 雄一(ばば・ゆういち)42歳/荒川良々

「京極法律事務所」のパラリーガル。(パラリーガルとは、弁護士業務を支えるアシスタントで、特別な資格は必要ないけど、実際には法律に関わる様々な知識が必要とされます。弁護士や司法書士を目指している人もいます。)

馬場雄一は、元オタクのパラリーガルで尾行調査が得意。粘着質で調査は徹底的にやる。

 

神保 有希(じんぼ・ゆき)28歳/内藤理沙

小鳥遊翔子が通う鉄道バーの店員で翔子の来店を歓迎している。

 

中沢 淳美(なかざわ・あつみ)24歳/宮本茉由

「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士で天馬壮一郎の秘書。

天馬のそばにいつもいることから愛人との噂もあるミステリアスなな女性。天馬には絶対忠実かと思いきや、なにやら怪しい動向が。。

宮本茉由さんは、モデルとして活躍していて米倉涼子さんの事務所の後輩でもあります。
初めてのドラマデビューでミステリアスでセクシーな女性を演じる宮本さんの演技にも注目ですね。

 

伊藤 理恵(いとう・りえ)38歳/安達祐実

「京極法律事務所」のパラリーガルで隠れハイスペックの元銀行員。

惚れた男の為に1億円も横領して3年間服役していた。ケチでお金の管理が得意なので事務所の金庫番も任されている。

銀行に勤務して男の為に横領して捕まる。ドラマの中のドラマのようなお話ですが、女優としての評価が高い安達祐実さんの演技が楽しみです。

 

茅野 明(かやの・あきら)28歳/三浦翔平

「京極法律事務所」のパラリーガルで現役のホスト。イケメンでちょっとおバカだけど天性の人たらしなので聞き込み調査とかが得意。小鳥遊翔子を慕っている。

ホスト兼パラリーガルという一見全く関係なさそうな仕事を掛け持ちするとかあまりない設定も面白いですね。

 

天馬 壮一郎(てんま・そういちろう)63歳/小日向文也

「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士で弁護士会会長も務める日本弁護士会のドンと言われる男。

かつては優秀な部下だった小鳥遊翔子を今では疎んでいる。

ドラマに出ずっぱりの名俳優、小日向文也さんは人のいいおじさんも演じるし、悪い役も不気味に演じられる名脇役ですよね。

一見温厚そうに見えて、実は非常な顔をもつ天馬壮一郎は小日向文也さんにぴったりな感じです。

 

京極 雅彦(きょうごく・まさひこ)65歳/高橋英樹

「京極法律事務所」の代表弁護士で資格は持っているけど実務はゼロ。

小鳥遊翔子の誘いに乗せられ事務所開設の費用と実印を預け、初めて法廷デビューを果たす。

ペーパー弁護士なんているんですね〜。しかも60過ぎて法廷デビューとか。。

今は、割と弁護士資格も簡単に取れる時代になった言われていますし(とはいっても実際はむちゃくちゃ勉強が必要だとは思います^^;)弁護士が溢れていて、いわゆるドラマなどで見られるような法廷闘争とかしている弁護士さんは数少ないようです。

 

https://twitter.com/LegalV2/status/1038214084825505792

そしてもう一人、鎧塚平八?なる人物も登場するようです。鎧塚は一体何者なのか?演じる俳優は誰なのか?
どんな役柄なのかも気になります。

 

この他にも各回ごとにゲストが出演するでしょうし、追加キャストがまだこれからあるかもしれませんので、情報が入り次第更新します。

Sponsored Link

 

リーガルV第1話あらすじ

https://twitter.com/LegalV2/status/1039436993938128896

敗訴が原因で依頼人の母を自殺へと追い込む結果となり、断崖絶壁に立つ若手弁護士の青島圭太(林遣都)の腕を掴んだのは小鳥遊翔子(米倉涼子)。

「弱者を救うために一緒に戦おう」と翌朝訪ねてくるように言い残して去って行った。

 

翌朝、青島は指定されたな場所へ向かう途中に痴漢騒動に出くわす。黙って見過ごすことができない青島は痴漢容疑をかけられた一流企業に務める安田勉という男を弁護することに−。

 

痴漢事件は圧倒的に被害者が有利。

弱者救済を掲げている翔子も「儲けも少ないし、売れない弁護士がやるクズ案件』とバッサリ。

しかし、安田が発した一言に翔子は目の色を変える。

 

一方、ペーパー弁護士の京極雅彦(高橋英樹)は退官に日を迎えていた。以前から翔子に「一緒に正義の法律事務所を始めないか」と、誘われていて退官後は新たな人生を踏み出そうと意気込んでいたが、肝心の翔子ろと連絡がつかない。

 

調べて見ると、弁護士資格も剥奪され大手弁護士事務所「Felix & Temma法律事務所」をクビになっていた事実も判明する。

恩師である京極から話を聞いたヤメ検弁護士大鷹高志(勝村政信)は詐欺だと睨み、調査。
ようやく見つけた住所を尋ねると、そこには「京極法律事務所」の看板が!

 

大鷹は調子のいい翔子を警戒するが、京極は自分が代表弁護士として迎えられたことに舞い上がっていた。

 

まだクランクインして間もないようですが、公式SNSなどでは撮影は順調に進んでいるようですね。
米倉涼子さん演じる正義の弁護士小鳥遊翔子(←たかなしって読むこと初めて知りました^^;)が、弱者の力になって救うことができるのか?

元在籍していた大手弁護士事務所との対決もありそうで、楽しみですね。

米倉涼子さんと、菜々緒さん、個人的にはお二人の衣装も楽しみにしています。
ドクターXの大門未知子もハイブランドに身を包み、米倉さんのスタイルの良さも際立ってドラマ内で着ていた衣装も話題になりましたね。

米倉さんと菜々緒さんも強い女のイメージの役柄が多いし、仲間ではなく敵対するライバルということなので、どんなバチバチぶりが見れるんでしょうか。

第1話ゲスト

安田勉(やすだ・つとむ)………児嶋一哉

三島麻央(みしま・まお)………山谷花純

 



リーガルV第1話・視聴率

第1話視聴率:15.0%

流石の高視聴率女王、米倉涼子さん。

いきなりの高視聴率発信でしたね。

ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第1期初回視聴率は18.6%。第2期23.0%、第3期21.3%、第4期20.4%、第5期20.9%でした。

今後、リーガルVもドクターXのように、視聴率もどんどん上がって行くのでしょうか。楽しみですね♪

 

リーガルV第2話あらすじ

第2話ゲスト

永島美鈴(ながしま・みすず)………斉藤由貴

城野優(じょうの・ゆう)………平山浩行

「京極法律事務所」に世界的大企業の「太陽製紙」の取締役・永島美鈴(斉藤由貴)が弁護を依頼しにやって来る。

女性初の役員に抜擢された美鈴でした、部下にパワーハラスメントを受けたと告発され、不当解雇に。

納得が行かない美鈴は会社に対して損害賠償の民事訴訟を起こすも、担当弁護士が突如辞任してしまったらしい。

 

「京極法律事務所」を裏で仕切る小鳥遊翔子(米倉涼子)は、担当弁護士が降りるなんてことは勝ち目がないからではないかとにらみ弁護を引き受けるのを断ろうとするも、賠償金額が3億円だということを聞き、多額の成功報酬が取れると弁護を引き受けることになる。

さっそく、「太陽製紙」側の弁護をする大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」を訪れるがそこには美鈴が部下に対し、ビルから飛び降りるよう迫り、暴力を振るっている様子が録音されたデータの存在が・・・

それを聞いた「京極法律事務所」の青島圭太(林遣都)と京極雅彦(高橋秀樹)は早くも敗訴を確信するが、1人納得の行かない小鳥遊翔子は事務所のメンバーに調査を続行するように指示。

そのうち「京極事務所」側は、「太陽製紙」内で美鈴と一番親しかった城野優(平山浩行)を証人として確保するもなぜか美鈴は城野の出廷を拒む・・・。

 

一見すると、大人しそうでとてもパワハラなんてするように見えない美鈴の本性は一体・・

城野との関係も気になるところですね。

毎回1話完結で、ゲスト出演者も豪華な面々が多数登場するのでそちらの方も楽しみですよね。

 

リーガルV・視聴率一覧

第1話:15.0%

第2話:18.1%

第3話:

第4話:

第5話:

第6話:

第7話:

第8話:

第9話:

最終回:

 

まとめ

まだまだ詳細は出揃っていませんが、米倉涼子さんはこれまでも悪女や崇高な天才外科医まで話題のヒロインを演じてきましたが、今回はかつてない?グレーなヒロイン像で新たな境地を切り開くことになりそうな「リーガルV」。

個性豊かな豪華共演者と共に、心機一転米倉涼子さんが挑む次世代リーガルドラマはこの秋大注目間違いなしですね。

 

 

 

Sponsored Link