2018年7月11日(水)10時スタートの夏ドラマ『高嶺の花』。主演:石原さとみ×脚本:野島伸司のタッグで送る

怒涛の純愛エンターテインメント!美女と野獣の超格差恋愛の行方はどうなるのか?

視聴率を持っていると言われる石原さとみが主演なのに爆死?低い?

この記事では、放送前から話題のドラマ『高嶺の花』について、初回の第1話から最終回までの

視聴率や感想(ネタバレ注意)を随時更新しながらご紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

高嶺の花・初回第1話あらすじと視聴率速報!

初回・第1話あらすじ

 

石原さとみ主演×野島伸司脚本で

“全てを持つ高嶺の花”と“何も持たない地上の凡夫”の格差恋愛を描く純愛エンターテインメント

 

華道の名家の長女として、品格や圧倒的な才能を持ち合わせる女性・もも(石原さとみ)は、

「何一つ足りないものなどない」と言わんばかりの充実した生活を送っていた。

しかし結婚式の当日、婚約者・吉池(三浦貴大)に裏切られ、結婚が破談になってしまう。

すっかり自信を失ったももは、ある日自転車を大破させてしまい、迷い込んだ小さな商店街の自転車店で店主の直人(峯田和伸)と出会う。

 

 

初回・第1話視聴率速報&感想

第1話(7月11日)11.1%

https://twitter.com/sugitako/status/1017243120524640257

視聴率もさることながら石原さとみさん演じる月島ももの衣装にも注目されています。

今までのドラマでも、石原さとみさんが着用していた服などは全て完売してしまうほどの人気ぶり!

『高嶺の花』のファッションも楽しみですね。

高嶺の花石原さとみ(もも)の衣装!ワンピースや服と着物のブランドは?

高嶺の花・第2話あらすじと視聴率速報!

第2話・あらすじ

第1話の最後で月島流の大切な行事で緊張のあまり上手く話すことすらままならない『なな』のピンチに
姉の『もも』が颯爽と登場!圧倒的存在感がかっこよかったですね〜

1話の中で、ももは何故かキャバ嬢と勘違いされてしまっていたので、店に行きたいと直人(峯田和伸)らから電話が…
ももも、話を合わせて急いでキャバクラの面接に?

もちろん即採用!笑

話合わせるももがお茶目☆

 

他の女性を妊娠させ、ももとの結婚を一方的に解消してきた吉池(三浦貴大)がももに会いに来て、
妻を愛してない!君と付き合いたいと訴えてきた。

 

なんじゃこいつは〜怒

そんな勝手な男はほっとけばいいのよ!
腹立たしいわ〜。
ももにも、妻にも失礼じゃんかね〜

 

キッパリ婚約指輪も返して、そのまま直人(峯田和伸)のところへ行くもも。
いきなり交際宣言するももに、戸惑う直人は…

 

 

Sponsored Link

第2話視聴率速報&感想

第2話(7月18日)9.6%

https://twitter.com/HUSH23048470/status/1017415149764792320

 

高嶺の花・第3話あらすじと視聴率速報!

第3話(7月25日)8.2%

第2話のお終わりでは、ももと直人がいい感じで終わりましたね〜。
龍一(千葉雄大)が引っかき回して、まさかのななのお母さんと…

あのシーンは思わずTV観ながら、えぇーーーっっ!?って声をあげてしまいました^^;

ありゃないわ!野島さん!

 

ももと龍一が初めて顔を合わせ、ななが反対するも、連絡先を交換してしまいます。

ななは、完全に龍一に惚れとるね!

 

ななを家元にしたい月島ルリ子(戸田菜穂)の動きも要チェックだな〜

てことで、ももと直人の関係も気になりますが、龍一とななも気になってきたね〜

吉池が、またももの周りをウロつき始めて、嫁が月島流の関係者??
ももの結婚を壊したのは、誰かの策略?

次回がめっちゃ気になる〜

 

第2話の視聴率は、初回より少し下がってしまいましたが、回を重ねるごとにドンドン盛り上がってくると
思うので、まだまだ回復してくるのではないでしょうか?

第3話の視聴率は発表され次第更新します!

 

毎回可愛いコスプレ姿で登場の原田秋保役の高橋ひかるちゃんをご存知ですか?

全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した、高橋ひかるちゃん。

CMなどでも、話題になっていて今回コスプレ姿も好評ですね〜
女優としても、今後ますます活躍の場を広げて行きそうな高橋ひかるちゃんの、

気になる本名や出身など

プロフィールは、こちらの記事も合わせてご覧くださいね☆↓↓

高橋ひかる・本名や身長と年齢、出身と高校はどこ?かわいい画像も。

高嶺の花第4話視聴率速報

第4話(8月1日)9.2%

ももの正体がバレてしまいましたね〜。

直人はどう出るのでしょうか。そして妹のななが家元に志願して姉妹の間に亀裂が?

龍一が、自分の母親と密会しているのも知らずに龍一にのめり込んでいくななが心配になってきました。

 

4話の最後のシーン、ももと直人がついに…♡

このシーンもももの色っぽさに、視聴者も悶絶した人が多数出ました。

 

そして、ももの出生が明らかに。

 

5話も注目ですね。

高嶺の花・第5話あらすじと視聴率速報!

第5話(8月8日)8.2%

ついに、ももと直人は一夜を共にし、家族に紹介することに。

結婚するにあたり、ななを家元にするよう家元にしてほしいと告げなます。

 

え?急に結婚??

一夜を共にしただけでもう結婚ですか^^;

結婚を前提にお付き合いを。というならまだわかりますが。ももは何を焦っているのでしょうかね。

 

第5話の見所は、なんといってもももの出生の秘密が明らかになりそうなので、注目です。

高嶺の花・第6話あらすじと視聴率

第6話(8月15日)7.8%

家元から自分の母親の死の真相を聞いたももは、月島流の家元になる事を決意する。
しかし、納得のいく作品を作れなくなってしまっていました。

そんな中、商店街の仲間がももとぷーさんの婚約パーティーを開いてくれて酔ったももは婚姻届を出しに行くと言い出し区役所へ。

 

第5話の最後のシーンで元婚約者が現れ、抱きしめられたももは受け入れてしまったようでしたよね?
え?ぷーさんと二股?!

家元を襲った元婚約者も匿っている様子だし、ももは一体何を考えているんでしょうか?

予告では、結婚式のシーンもあってウェディングドレス姿のももは綺麗でしたけど、そこに誰か現れたようなシーンが…

すっかり龍一と順調そうに見える姉のななにも、波乱の予感−。

 

ドラマも中盤に差し掛かり、盛り上がって来ましたね。
視聴率は一桁台で推移していますが、どうなって行くのでしょうか。

 

第6話感想

確かに、そう言われれば…鋭い。

 

元婚約者の被害者ぶってる?所は確かにおかしい。ももも、すごく好きだったのだろうけど、許しちゃいけないよね。でも、ぷーさんへの罪悪感のためだけに、元婚約者を利用してるだけ?よねきっと。

家元と龍一が実は全て裏の裏で繋がっていたんですね〜。ビックリ!!策士は大変じゃな〜(笑。

 

高嶺の花・第7話あらすじと視聴率

第7話(8月22日)9.9%

 

直人(峯田和伸)との結婚式の途中で逃げ出したもも(石原さとみ)。しかし、別れる時になぜか笑った直人の「笑顔」が、ももの頭から離れない。

引用:高嶺の花

6話の最後のシーンでのぷーさんの笑顔が切なかったですね。

 

思いがけず、実の娘であるももとバージンロードを歩いた運転手の高井さんの胸中も気になっちゃいました。

第7話から、新たな登場人物も増えますね。

  • 華道界の名門・神宮流の次期家元と目される兵馬(大貫勇輔)
  • ぷーさんが図書館で出会う看護師の千秋(香里奈)

この2人が今後、どう関わって来るのか−。

第2章も目が離せませんよ〜。

高嶺の花・7話感想

 

https://twitter.com/mmk_key/status/1032334198122528768

 

今回の高嶺の花で大貫勇輔さんを初めて知ったという方も多かったようで、女子の心を一気にかっさらった感じですね(笑。

 

龍一役の千葉雄大さんもイケメンですし、さらなるイケメン投入で今まで高嶺の花を見ていなかった人も虜にしたようですよ。
それにしても大貫勇輔さんの大人な雰囲気と、ダンサーさんならではの姿勢の良さがまたカッコイイんですよ!

これだけ反応が良いですし、もうこのまま最終回まで大貫勇輔さん絡んで欲しいですね。

ニューキャラのもう1人、香里奈さんもドラマは久しぶりだったような気がしましたが、あまり話題にはならなかったみたいですね^^;
やっぱり“あの事件”を引きずっているのでしょうか。

 

新章が始まった『高嶺の花』。新たな人物の登場で、今後の展開がさらに楽しみになってきましたね〜。

兵馬役の大貫勇輔さんの登場は、SNS上でも盛り上がっていましたよ。
知らなかった方からは、この人誰!?イケメン!などなど^^;

 

そんな大貫勇輔の年齢や経歴などはこちらの記事からどうぞ↓

高嶺の花兵馬役の大貫勇輔はプロダンサー!年齢や身長、経歴と出身は?

 

 

高嶺の花・第8話あらすじと視聴率

第8話(8月29日)9.3%

もも(石原さとみ)は兵馬(大貫勇輔)の生け花に魅了されて兵馬との交流を深める。

一方、直人(峯田和伸)は、図書館で出会った千秋(香里奈)と親しくなり、もものような世界の違う人間より、千秋のように同じ世界の住人の方が良いと商店街の仲間も応援する。

いよいよももとなな(芳根京子)の次期家元を決める「俎上」の日を迎え、選ばれた師範たち6人と現家元の市松(小日向文也)が、どちらの生け花が良かったかを投票する。

選ばれた師範たちは、ななの母親ルリ子(戸田菜穂)の息のかかった者ばかりだったが、作品を作る過程は非公開で出来上がった作品のみを見て投票するという方法にルリ子は動揺する。それではななに勝たせることができなくなってしまうから。

 

ももとななの生けた花は、絢爛豪華で色鮮やかな作品と、淡い色合いの作品と対照的なものだった。

師範たちの票は3対3と割れたが、最後に市松の票によって次期家元が決定される−。

 

 

7話から登場のニューキャラ、兵馬と千秋。
この2人が今後どんな風に絡んで来るのか楽しみですね〜。

ももは兵馬に惹かれつつも、ぷーさんのことも気になっているようですし、ぷーさんも、もものことを理解しようと生け花のことを勉強したりとまだ終わってない様子だし…。

高嶺の花・8話感想

8話の最後のももの表情が意味するものは。。。石原さとみさんの演技に引き込まれますね。

ホント凄かったですね〜^^;
兵馬さまの迫力も凄かったけど、ぷーさんの言葉が深かったわ〜。納得。

女性を1人抱えてあんなに喋れるぷーさんがすごっ!いつの間に筋トレしてん!?

 

確かにあの美少年は気になりますよね〜。。

 

龍一は、自分の野望の為に最初の頃はなんとも思ってなかったななのことが、だんだん情が湧いてきてしまったんですかね〜。真っ直ぐな気持ちをぶつけてくるななを大事に思っているんでしょうね。

にしても、お母さんは悲しい人ですね。ホント。

ホントそう思いますね。ぷーさんが一番いいって!ね、ももちゃん!

 

最終回まであと2回。ももとぷーさんの素敵な愛はみのるのでしょうか。兵馬さまと龍一の対決はどうなる?
ますます目が離せない展開になってきましたね。

 

高嶺の花・第9話あらすじと視聴率

第9話(9月5日)9.9%

月島流の次期家元の俎上で、なな(芳根京子)に敗れてしまい何もかも失ったもも(石原さとみ)。しかしななは、自分がももより優れているとはどうしても思えず、市松(小日向文世)を尋ねた。

そこで、ももが市松の実の娘ではないと聞かされる。

 

そんな中、京都神宮流も次の家元を決める俎上が龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)で行われることに。

龍一は、あらゆる手を尽くして密かに過半数の票を固めていたが、月島流からは市松でなくももとななが出席したことで、票が読めない。ルリ子(戸田菜穂)との密会を見せつけて以来のななが投票するなら……?

 

そんな中、京都神宮流の次の家元を決める「俎上」が龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)で行われる。龍一は、密かに過半数の票を固めていた。しかし、月島から市松でなくももとななが出席したことで、票が読めなくなる。もし、ルリ子(戸田菜穂)との密会を見せつけて以来のななが投票するなら……?

一方、ぷーさん(峯田和伸)と千秋(香里奈)は交流を深めていき千秋はぷーさんの優しさに惹かれ始めていく。

ももは、龍一から自分が市松の実子ではないと聞かされ、あの俎上は実子のななを家元にすべく市松の出来レースだったと…。

市松から聞かされていた母親の話を信じいたももは激しく動揺してしまう…。

 

 

ななは、龍一と母親のことを絶対に許せないと言っていましたが神宮流の俎上でどっちに票を入れるか注目ですね。
個人的な意見ですが、きっとななは龍一に票を入れる気がします。あくまで予想ですが^^;

龍一が実は真剣に華道を極めようとしていたことも知っていましたし、母親とのあんな場面を見せられても結局、本当に愛しているから。

龍一の悲しみや苦しみを理解してあげようとするのではないかと。。

ぷーさんと千秋も気になるし、ももとぷーさんがどうなって行くのか。8話の最後のシーンのももやぷーさん表情の真意も気になる〜。

脚本が野島伸司さんなので、一筋縄では行かないでしょうがどうかぷーさんとももは最終的に結ばれて欲しいと思います!
野島さん!お願いだからみんなハッピーエンドにしてあげて〜(笑

 

視聴率は、兵馬さま初登場の第8話より若干下がってしまいましたが、今後の展開次第ではまだどうなるかわかりませんね。

情報が入り次第更新します。

 

高嶺の花・9話感想

ななちゃんは本当に心がキレイなんですよね〜。だからこそ龍一も簡単に手を出せなかった…。
真っ直ぐに、純粋に人を愛することの大切さをななちゃんから改めて教えられた気がします。

 

久しぶりに香里奈さんをドラマで見て、やっぱり圧倒的に可愛い♡と私も思いました。

ホント、石原さとみさんと並んでも負けてない。
むしろ存在感では香里奈さんの方が…^^;

 

またキャバクラで荒れてたね〜ももちゃん。
香里奈さんとさとみさん、あれ?何歳だっけ?

あ、調べて見ました。

石原さとみさんは、1986年12月24日生まれ。
香里奈さんは、1984年2月21日生まれでした。学年でいうと3コ違いでしたね〜。

今調べてみて思ったんですが、さとみさんはクリスマスイブに生まれたんですね。

く〜。毎回ぷーさんの名言?がしみるわ〜。
紙に書いて、壁に貼っときたいわ(笑

 

高嶺の花・最終回あらすじと視聴率

第9話(9月12日)11.4%

いよいよ最終回まで残すところあと1話となってしまいましたね。。。

9話の最後のシーン。千秋(香里奈)がランジェリー姿でぷーさんを誘惑しましたが果たして結果は−?

ぷーさんどーする??

 

そして、なな(芳根京子)は龍一(千葉雄大)と生きる決意をしたことで市松(小日向文也)に月島を離れたいと伝えたところななは破門に。

なながいなくなったことで、もも(石原さとみ)が次期家元に正式に認められました。

 

直人を呼び出して、月島流を継ぐことになったと知らせるもも。彼女はこれまでの感謝の思いを語って、直人に別れを告げる……。

引用:高嶺の花HPより

 

えーー?別れちゃうの?嘘でしょ〜!

野島さん!そりゃないよ〜。いや、そんな単純に終わるわけない。きっと何かあるはず…だって野島さんが脚本だもの^^;

 

9話の最後でいつもなら予告が流れるのですが、今回はありませんでした。

 

えぇ〜っ!!って思わず1人で叫んでしまいましたが。。

個人的には、ななと龍一。ももとぷーさんには幸せになって欲しい。
クサくても、なんでやねん!って突っ込まれようともやっぱりハッピーエンドがいい!!

と思ってしまうのは私だけでしょうか^^;

 

終わってしまうのは寂しいですが、視聴率も最終回に向けて盛り返してきたようですし、最終回が待ち遠しいです。

最終回の予告動画を見られなかった方にはこちらから見れますよ。

 

ももの表情が変わっています。

 

 

高嶺の花・最終回感想

とうとうこの時がきてしまいました。。。

最後はみんなハッピーになって本当によかった!

野島伸司さんらしくない終わり方だったという声もありましたが、個人的にはこの最後で良かった。

ももちゃんの顔が、優しくなって幸せそうで何より嬉しかったです♡

毎回、様々な名言が生まれた高嶺の花。この言葉もグッときました。

 

石原さとみさん、本当にお綺麗。ガラッと雰囲気が変わりましたね。優しいお顔が印象的でした。

 

ななちゃんも龍一とハッピーエンドで良かった。途中までは、ヒヤヒヤしたけど。。これ以上ななちゃんを悲しませないで〜って思っていたらこの展開!良かった良かった。。

 

本当にありがとう!って気持ちですね。

ルリ子さんと、家元の最後のシーンは確かに最高でした!いい味出してるいい夫婦って感じでしたね。

主題歌のラブミーテンダーが改めて素敵すぎて何度も聴きたくなっちゃう。切なかったり、悲しかったり、今回のドラマ内で印象に残るシーンで流れてきた名曲ですね。

 

ここにはご紹介しきれないほど、みなさんの感動の声が多数UPされていました。

 

石原さとみさんの美しさ、ぷーさんの包み込む優しさ。

誰一人不幸になることなく、みんな、本当にハッピーハッピーハッピーで良かった!

 

視聴率も初回を上回る数字になりましたね。

キャストのみなさんお疲れ様でした。感動をありがとうございました〜。

 

高嶺の花・視聴率まとめ

第1話・11.1%

第2話・9.6%

第3話・8.2%

第4話・9.2%

第5話 8.2%

第6話・7.8%

第7話・9.9%

第8話・9.3%

第9話・9.9%

最終回・11.4%

 

 

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『高嶺の花』の視聴率は木曜午前10時前後に発表となります。

 

まとめ

視聴率女王・石原さとみ×人気脚本家・野島伸司による、この夏大注目の純愛ラブストリー。

超格差恋愛の美女と野獣の恋の行方と、個性的な周りの人間模様もドラマの展開と共に

楽しみですね。気になる視聴率も今後随時更新していきますのでこちらもチェックしてくださいね。

 

 

Sponsored Link