大場美和さんをご存知ですか?2020年東京オリンピックから正式種目になったスポーツクライマーという競技に出場し、メダル有力候補としても期待されているボルダリング選手です。

可愛いルックスでTVやCMなどにも出演し話題となっている大場美和さん。

そんな大場美和さんの身長や体重、大学はどこなのか?やらかした事故って?気になったので調べてみました。

 

Sponsored Link

 

大場美和さんの身長や体重などプロフィール

名前:大場美和

生年月日:1998年3月7日

出身:愛知県岡崎市

身長:164㎝

体重:非公開

血液型:O型

流石に女子ですから体重は調べてみましたが公開されていませんでした。
身長164㎝で、筋肉もあるので勝手な推測ですが、55㎏前後くらいでしょうか?

大場さん、違ってたらごめんなさいっ^^;

大場さんがクライミングを始めたのは9歳からで、近所にクライミングをやっているジムがなかったために歯科医である父親が作った自宅の3面ウォールで練習していたそうです。

ジムが無ければ作ってしまえ!のお父様の心意気が凄いですね。

しかも、この3面ウォールの壁は「MIWA-WALL」と呼ばれていたそうで、のちに野口啓代さん(フリークライマー)や、小山田大(プロクライマー)選手なども訪れて練習していたそうです。不定期に解放していたようで、2015年には「MIWA-COP」なるコンペまで開催するほどに。
お父様が作ってくれたウォールがどえらいことになりましたね〜。

お父様が歯科医ということは、大場美和さんはお嬢様?

 

大場美和さんの通う大学はどこ?

現在(2018/8時点)20歳ということでどこの大学に通っているのか、調べてみたら、「フェリス女学院大学文学部」ということでした。

やっぱりお嬢様でしたね。

高校は、愛知県岡崎市にある光が丘女子高等学校を卒業しています。
光が丘高校もカトリック系のお嬢様学校で、小、中学校はわかりませんでしたが、女子校にずっと通っているようですね。

フェリス女学院への進学を期に、愛知県から横浜へ移住して、小山田大氏のクライミングジムでアルバイトをしながら活躍しているそうです。

大場さんはルックスも可愛いので、なんと映画にも出演しているんですよ!

2017年に公開された『笠置ROCK!』というボルタリングを題材とした青春ムービーで、映画初出演にして初ヒロイン!

 

この映画を見た方の感想。

主役は古舘佑太郎と大場美和。
本物のクライマーの大場美和のボルダリングシーンはさすが。特に制服クライミングは見所♪

泣ける良い映画でした!
上演時間が50分程で、中弛みすることなく見れます。

主演の古舘佑太郎(古舘伊知郎の息子)、高校生クライマーの大場美和、モデルで俳優の尚玄以外は地元の人っぽい。正直ここまでしっかりした作品になってるとは思ってなくて(スイマセン…) なかなかよかった。本編50分という短さで上手くまとまっていて面白かったなぁ。

引用:Filmarks

高校生クライマーとして重要な役所だったようですね。制服姿でボルタリング?はちょっと面白そうですよね。

 

Sponsored Link

大場美和さんの戦績は?

大場美和さんは、可愛いだけじゃないんです。オリンピック出場有力候補で、しかもメダル獲得まで期待できちゃうほどの選手。

国際大会

IFSC クライミング・アジアユース選手権

  • 2015年:ボルダリング/1位
  • 2015年:リード/1位
  • 2015年:スピード/6位
  • 2013:リード/3位

国内大会

ボルダリング・ジャパンカップ

  • 2016年:ボルダリング/10位
  • 2015年:ボルダリング/12位
  • 2014年:ボルダリング/18位
  • 2013年:ボルダリング9位
  • 2012年:ボルダリング/7位
  • 2011年:ボルダリング/9位

2015年にクライミングワールドカップ日本代表に選ばれて、「校舎をよじ登る女子高生」のCMが話題になりましたよね。
あのCMは衝撃的で、私自身も印象に残っています。
最近はリポDのCMでキングカズと共演したことも注目されて、クライミングを世間に広めるといった観点からも活躍。

ここに記載の大会以外にも数々の試合に出場して活躍しています。

大場美和さんのやらかした事故って?

大場美和さんを調べていると、なにやら不穏なワードが…

特にボルダリングで大きな事故を起こしたという情報はなく、ある番組内で大場さんの練習風景が公開されたシーンで、身体のラインがクッキリわかるタンクトップ1枚で汗だくになって練習している姿が放送された時にネット場などがざわついたそうです。
「可愛さが事故レベル」ってことでしょうかね^^;。

後は、やはりクライミングは危険も伴い、本当に落下することもある危険な競技なので事故というワードが出てくるのではと推測します。

大場さんのSNSには、必死に頑張る彼女の姿が色々UPされていました。

できないのたくさん でも できたが少しずつ増えてく . . . といいな #夏 #トレーニング

miwa obaさん(@miwa_oba)がシェアした投稿 –

こんな風に、紙に記入しながらステップアップして行くんですね。「できないのたくさん。でもできたが少しずつ増えていく」って言葉がかっこいいです。

コツコツ努力して成長をしている彼女を応援したいと思いました。

 

まとめ

近年、ボルダリングは世間でも流行っていてジムの数もかなり多く、一般人でもやっている方が増えてきましたよね。

2020年の東京オリンピックにスポーツクライマーとして追加され、ますます競技人口も増えると思います。

可愛いと話題の大場美和選手ですが、オリンピックでの活躍を期待したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link